【仙台駅発モニターツアー募集中!】三陸高速バス利用宮古1泊2日の旅<宮古市>

仙台~宮古間三陸高速バス+三陸鉄道2日間フリーパス+宿泊券がセットのモニターツアー!

【仙台エリアの皆様へ】
岩手県北バスと宮城交通は、三陸高速バス「宮古・気仙沼・仙台線」の実証運行を10月22日から2022年1月31日までの期間、1日2往復運行を開始しております。これに併せて宮古1泊2日のモニターツアーを募集しております。宮古はこれから冬の味覚(あわび・鮭・タラ)のシーズンを迎えます。この機会に宮古の冬グルメと三陸鉄道沿線の観光を楽しみましょう!

  • 田野畑村
  • 岩泉町
  • 宮古市
  • 三陸鉄道
  • 三陸ジオパーク
  • 観光スポット
  • 交通

【三陸高速バス利用宮古1泊2日モニターツアーのご案内】

■ツアー実施日:◎浄土ヶ浜旅館指定:11/13・11/16・11/20・11/23・12/4・12/14・12/18・12/21/2022年1/8・1/18・1/22・1/25

◎休暇村陸中宮古指定:11/16・11/23・12/14・12/21/2022年1/18・1/25

■発着地:仙台駅

■旅行代金:浄土ヶ浜旅館宿泊お一人様6,000円(火曜日出発)・8,000円(土曜日出発)/休暇村陸中宮古宿泊お一人様7,000円  ※2名1室/2食付

※旅行代金に含まれるもの(仙台~宮古間高速バス代往復/宿泊代/三陸鉄道2日間フリーパス乗車券)

※旅行代金にふくまれないもの(現地観光費用:路線バス代、タクシー代、昼食代、入場料、個人的な費用)

■催行人員:2名~

■宿泊ホテル:浄土ヶ浜旅館☎0193-62-1319/休暇村陸中宮古☎0193-62-9911

 

(浄土ヶ浜旅館/休暇村陸中宮古)

■行程(宮古駅からモデルコースの一例です)

◎1日目/仙台駅東口(8:00発)===気仙沼市交流プラザ(10:05発)===宮古駅前(12:10着:市内で昼食)

★昼食メニュー(例)

 

(魚彩亭すみよし:宮古体験型グルメ瓶ドンRED HOT@1,650円/蛇の目本店:タラづくしセット@2,220円)

※瓶ドンの食事店舗の詳細はこちら⇒https://www.kankou385.jp/spacial2018/

※宮古真鱈グルメフェア(12/1~1/31期間)の詳細はこちら⇒https://www.pref.iwate.jp/engan/miya_suisan/1043877/1047570/1047571.html

<宮古駅から浄土ヶ浜フィールド散策コース>

宮古駅前13:25発===(岩手県北バス)===13:38着浄土ヶ浜ビジターセンター---(徒歩)---御台場展望台--宮古港海戦碑---奥浄土ヶ浜---蛸の浜---奥浄土ヶ浜15:50発===(岩手県北バス)====16:12着宮古駅前

※浄土ヶ浜方面路線バスの時刻表はこちら⇒http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/uploads/030401_jodo_dn.pdf

   

(御台場展望台からの絶景/奥浄土ヶ浜/蛸の浜)
②2日目/ホテル===宮古駅(9:23発)➡➡(三陸鉄道沿線でお楽しみください/新田老駅/岩泉小本駅/田野畑駅いずれかの駅で下車)➡➡宮古駅(13:47着/ショッピングなど散策)--宮古駅前(16:00発)====気仙沼市交流プラザ(18:05着)====仙台駅東口(20:10着)

   

(田老:三王岩/岩泉:龍泉洞/田野畑:北山崎)

☆三陸鉄道フリーパス利用モデルコースのご案内

  

<三陸鉄道利用:田老トレッキングコース>

①宮古駅(9:23発)➡➡➡(三陸鉄道)➡➡➡(9:48着)新田老駅--(徒歩)--道の駅たろう---津波遺構たろう観光ホテル---津波到達点プレート---三王岩---三王園地-----道の駅たろう----新田老駅発(13:24発)➡➡(三陸鉄道)➡➡(13:47着)宮古駅

<冬の味覚イベント開催のお知らせ>

※田老鮭・あわびまつり(11/21開催)はこちら⇒https://www.city.miyako.iwate.jp/eventcal/evt12355.html

チラシのPDF版はこちら

<三陸鉄道利用:岩泉龍泉洞コース>

②宮古駅(9:23発)➡➡➡(三陸鉄道)➡➡➡(10:01着)岩泉小本駅(10:09発)==(岩泉町民バス)===(10:35着)龍泉洞前---(徒歩)---龍泉洞観光--(徒歩)--龍泉洞前(12:32発)==(岩泉町民バス)===(13:00着)岩泉小本駅発(13:10発)➡➡(三陸鉄道)➡➡(13:47着)宮古駅

<三陸鉄道利用:田野畑北山崎コース>

③宮古駅(9:23発)➡➡➡(三陸鉄道)➡➡➡(10:13着)田野畑駅(10:20発)==(田野畑観光乗合タクシー)===(10:40着)北山崎園地/展望台(12:30発)==(田野畑観光乗合タクシー)===(12:50着)田野畑駅発(12:58発)➡➡(三陸鉄道)➡➡(13:47着)宮古駅

※三陸鉄道のダイヤはこちら⇒https://www.sanrikutetsudou.com/wp-content/uploads/2021/01/a61e6f7c6a949bbbb6c0c0ff8e1c4eb6.pdf

■ツアーのお申し込み・お問い合わせ先:みちのりトラベル東北宮古支店☎0193-62-4811

ツアーに関する詳細はこちら⇒https://www.michinoritravel-tohoku.jp/tpc/reserve/tpc_tour_lst.php?action=search&searchTags=%E4%B8%89%E9%99%B8%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%83%90%E3%82%B9

1. 宮古駅(愛称:リアスの港)

 [715KB]

三陸鉄道リアス線の運行ダイヤは⇒https://www.sanrikutetsudou.com/wp-content/uploads/2021/01/a61e6f7c6a949bbbb6c0c0ff8e1c4eb6.pdf

JR山田線上り線(盛岡方面)のダイヤはこちら⇒https://ekitan.com/timetable/railway/line-station/158-12/d1

宮古駅から浄土ヶ浜への路線バス運行ダイヤは⇒http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/uploads/030401_jodo_dn.pdf

宮古駅から盛岡方面106特急/急行バス運行ダイヤは⇒http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/morioka-miyako106/

休暇村陸中宮古への無料送迎バス時間:16:15/17:15(宿泊日の前日までにホテルへ予約要:宮古駅から浄土ヶ浜ビジターセンター経由所要約30分)

2. 浄土ヶ浜ビジターセンター<宮古市>

  

東日本大震災で被害を受けた浄土ヶ浜周辺ですが、景観は変わらず美しい。ビジターセンターでは三陸の自然景観の紹介を行なっております。

    浄土ヶ浜ビジターセンター

  • 住所: 〒027-0001 岩手県宮古市日立浜町32-69 グーグルマップで開く
  • 電話番号: 0193-65-1690(8:00~18:00)
  • 関連するWebサイトはこちら
  • 入館料 無料
    休館日 年末年始
    開館時間[ 4 月〜10 月 ] 8:00 〜18:00/[ 11 月〜3 月 ] 9:00 〜17:00

3. 浄土ヶ浜フィールドウォーク

<浄土ヶ浜フィールドガイド>

<浄土ヶ浜フィールドウォ―クコース例>

宮古駅==(バス利用)==浄土ヶ浜ビジターセンター(第一駐車場前)---(徒歩)---宮古港海戦記念碑------お台場展望台-----浄土ヶ浜マリンハウス前-----砥石浜-----奥浄土ヶ浜(浄土ヶ浜レストハウス)---宮沢賢治歌碑(寂光のはま)------浄土ヶ浜隧道-----蛸の浜---(折り返し奥浄土ヶ浜又はビジターセンターまで戻る)-----奥浄土ヶ浜又はビジターセンターバス停===(バス利用)===宮古駅

 

(宮古港海戦記念碑/御台場展望台)

浄土ヶ浜ビジターセンターがある第一駐車場から浄土ヶ浜車両通行ゲートのすぐ近くに宮古港海戦記念碑があります。わが国初の洋式海戦として日本海戦史上その名をとどめたことを記念して建てられた記念碑です。ここから約5分浄土ヶ浜の展望台の中でも最も絶景の場所、御台場展望台に到着。(御台場の名前の由来は戊辰戦争時に砲台があった場所と言われている)

 

(御台場展望台からの眺望)

御台場展望台は浄土ヶ浜を立体的、全体的に眺めることができる唯一のスポットです。今から150年前この近海で海戦があったとは思いもよらない、さながら「極楽浄土のごとし」の言葉がぴったりの絶景です。

   

(砥石浜/奥浄土ヶ浜/宮沢賢治歌碑)

御台場展望台から約5分で砥石浜へ。砥石のような岩が正面に連なる剣山に向かって伸びている様子は、浄土ヶ浜のビュースポットの一つです。砥石浜から目と鼻の先、奥浄土ヶ浜では浄土ヶ浜を背景に記念写真を撮り、人なつこいウミネコとのひと時をお楽しみください。また宮沢賢治が浄土ヶ浜に訪れた時の心情を短歌にしたためた歌碑(寂光のはま)が建立されています。

 

 (浄土ヶ浜レストハウス/浄土ヶ浜の隧道)

浄土ヶ浜レストハウスは、食事やお土産販売の営業をしております。浄土ヶ浜散策後の休憩場所としてご利用ください。レストハウスの裏山ある浄土ヶ浜隧道は蛸の浜海岸を結ぶ隧道です。

 

(蛸の浜海岸から浄土ヶ浜大橋の眺望/蛸の浜海岸の眺望)

浄土ヶ浜隧道をくぐり抜けると蛸の浜海岸に到着。海水の浸食作用により、岩に穴が空いている姿が蛸に似ていることから名づけられた海岸です。浄土ヶ浜の隠れビュースポットとして人気があります。

4. 宮古駅(愛称:リアスの港)

 [715KB]

三陸鉄道リアス線の運行ダイヤは⇒https://www.sanrikutetsudou.com/wp-content/uploads/2021/01/a61e6f7c6a949bbbb6c0c0ff8e1c4eb6.pdf

JR山田線上り線(盛岡方面)のダイヤはこちら⇒https://ekitan.com/timetable/railway/line-station/158-12/d1

宮古駅から浄土ヶ浜への路線バス運行ダイヤは⇒http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/uploads/030401_jodo_dn.pdf

宮古駅から盛岡方面106特急/急行バス運行ダイヤは⇒http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/morioka-miyako106/

休暇村陸中宮古への無料送迎バス時間:16:15/17:15(宿泊日の前日までにホテルへ予約要:宮古駅から浄土ヶ浜ビジターセンター経由所要約30分)

5. 三陸鉄道 新田老駅<愛称:真崎の紺青(こんじょう)>

 三陸鉄道「新田老駅」が41番目の駅として開業。「道の駅たろう」に徒歩約5分、ジオサイト「震災遺構たろう観光ホテル」に徒歩約6分、三王園地(三王岩)に徒歩約20分、観光客にとって大変便利な駅が誕生しました。

新田老駅:宮古市田老総合事務所に併設

    三陸鉄道(本社旅客営業部)

  • 住所: 〒027-0301 岩手県宮古市田老館が森155-7(無人駅) グーグルマップで開く
  • 電話番号: 0193-62-7000(本社旅客営業部)

6. 道の駅たろう《宮古市》

【産直とれたろう  より ご連絡】(2021.5.26更新)

◇善助屋食堂のどんこ丼テイクアウト商品、「善助屋さんちのカップde丼」販売開始!

善助屋食堂の大人気定番メニュー「どんこ丼」が、なんとカップに入って登場♪テイクアウトでも楽しめます!!ぜひご利用ください。

※価格は600円

※店頭に商品がない場合は、「カップde丼引換券」をご用意致しております。この引換券を産直でご購入いただき、善助屋さんに提出いただくと10〜15分ほどでカップde丼がお手元に!!こちらの受付時間は10:00~15:00までですので、ご注意ください。

 

「道の駅たろう」は国土交通省から「重点道の駅」として認定を受け、産直・交流施設、道路情報等提供休憩施設、三陸ジオパークなど総合観光案内所、震災学習(学ぶ防災)の受入施設「たろう潮里ステーション」、個人商店などの9施設が営業しています。

(産直施設:とれたろう)

(たろう潮里ステーション)         (学ぶ防災:津波遺構 たろう観光ホテル)

 

(善助屋食堂)           (田老グルメ:どんこ唐揚げ丼900円税込)

7. 三王園地:三王岩/浪打崎(なみだざき) <宮古市>

三王園地は駐車場、トイレ、展望所、遊歩道などが整備され、眼下に田老を代表する景勝地三王岩、佐賀部の断崖、そして好天の日は遠方に重茂半島が一望できる絶景の園地です。また、みちのく潮風トレイルのコースとして多くのハイカーが訪れています。

   

   ※三王園地から三王岩の絶景/三王園地遊歩道から往復約15分浪打崎(畳岩)

◎三王岩(さんのういわ)は岩手県宮古市田老にある海岸景勝地。中央に男岩(高さ50m)、左側に女岩(高さ23m)、右側に太鼓岩(高さ17m)の三つの巨岩が並び立つ。県指定天然記念物。

◎浪打崎は三王園地遊歩道から片道約5分、眼下に千畳敷の絶景が広がります。

   

  三王園地遊歩道からの絶景:三王岩/佐賀部の断崖

   

   三王園地遊歩道から往復15分:浪打崎(畳岩)の絶景

8. 岩泉小本駅(愛称:泉湧く岩)

◎三陸鉄道リアス線の運行ダイヤはこちら⇒https://www.sanrikutetsudou.com/wp-content/uploads/2021/01/a61e6f7c6a949bbbb6c0c0ff8e1c4eb6.pdf

◎龍泉洞への接続路線バスの運行ダイヤはこちら⇒https://www.town.iwaizumi.lg.jp/docs/2018062600012/file_contents/R3-3-13omoto.pdf

9. 龍泉洞  <岩泉町>

【最新情報追加】(2021.11.25更新)

★洞内一方通行ルート解除のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、洞内観光ルートを一方通行としておりましたが、12月1日(水)から通常ルートに戻します。閑散期を迎え、混雑する可能性が低くなったためです。入口と出口が同一となります。
ルートについては案内をご覧ください。

詳しくはこちら↓↓

http://www.iwate-ryusendo.jp/information/1451/

 

【11月から龍泉洞の営業時間が変わります】(2021.10.27更新)

●11月1日(月)から龍泉洞の営業時間が変わります。来訪時にはお気をつけください。

【営業時間】  9:00  ~  16:00迄

詳しくはこちら↓↓

http://www.iwate-ryusendo.jp/information/1439/

 

●毎日開洞・閉洞について更新中!行く前にご確認お願いします。
↓↓
 
 

●感染症拡大防止のため、下記の期間、洞内観光ルートを一方通行とします。通常は出入口が同じ場所ですが、一方通行の場合は入口と出口が別で、階段(約60段)を必ず通ります。

【期間】 

令和3年4月1日(木)~11月30日(月)

【ご注意】

・地底湖は第1~第3まですべてご覧いただけます。三原峠までご覧の際は、三原峠→第一地底湖展望台→地底湖→出口 と地底湖を2回見学して同じ道を戻ってきます。(上り下り全部で階段272段)

・一方通行規制中は洞内を逆走して入口に戻ることができません。

・トンネル出口を出てから元の場所(入口)までの距離は約200mです。

・車いすでのご入場はできません。(どうしてもの際は事前にご連絡ください)

・混雑が予想される際には、予告なく変更となる場合があります。ご了承ください。

 

【龍泉洞の営業について】
営業時間:10時~16時(短縮営業)
・龍泉新洞科学館は休業中です。

 

【感染防止対策】
・園地内各所への消毒液の設置
・施設の定期的な消毒
・マスク着用(未着用の方は、入洞をご遠慮いただきます)→売店で「マスク」を取り扱っています
・サーモグラフィーなどによる体温確認→37.5度以上の場合は、入洞をご遠慮いただきます
・券売所及び洞内などでの「社会的距離(2メートル)」の確保
・ペットの同伴、及びペット預かりの不可

 

【住所】 〒027-0501岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1 龍泉洞事務所 TEL:0194-22-2566

 

【入場料金】大人(高校生以上)1,100円 / 小・中学生550円

 [135KB]

最寄り駅からのアクセス

10.  カフェ ポンテ(Ponte)

龍泉洞見学後は、清水川(しずがわ)のほとりにあるカフェポンテで、マイナスイオンたっぷり爽快な雰囲気を体感しながらの食事・休憩をお勧めします。地元龍泉洞黒豚を使ったランチメニューや、ここだけでしか味わえない人気フード「初恋ソフト」もおすすめ。

(龍泉洞黒豚ドック)           (人気の初恋ソフト)

11. 田野畑駅<愛称:カンパネルラ>

駅の愛称「カンパネルラ」は宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」の主人公の友達の名前から命名されました。駅前広場には宮沢賢治が三陸に旅行した際に書き綴られた発動機船の詩碑もあり、田野畑駅は宮沢賢治ゆかりの駅でもあります。また、NHKの朝ドラ「あまちゃん」では畑野駅の名で登場し一躍脚光を浴びました。観光シーズンには北三陸を代表する景勝地「北山崎」や机浜番屋群、北山崎サッパ船遊覧、みちのく潮風トレイルなど多くの観光客が訪れています。

三陸鉄道リアス線の運行ダイヤはこちら⇒https://www.sanrikutetsudou.com/wp-content/uploads/2021/01/a61e6f7c6a949bbbb6c0c0ff8e1c4eb6.pdf

◎田野畑駅からの観光は、田野畑観光乗合タクシーが便利です(出発の1時間前に電話予約が必要です。予約先:田野畑観光タクシー☎0194-33-2121)

※三陸鉄道の発着時間に合わせ、机浜番屋群(北山崎サッパ船アドベンチャーズ)、北三陸を代表する景勝地北山崎の観光ができます。

◎田野畑観光乗合タクシーに関する詳細は↓                                     https://www.vill.tanohata.iwate.jp/kanko/kantaku_time.html

※観光に関するお問い合わせはこちら⇒https://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/info/information.html

※会いたい三陸人!みちのく潮風トレイルガイドはこちら⇒https://sanriku-travel.jp/know/people/641?preview=1&preview_bar=1

12. 北山崎園地:北山崎第一展望台<田野畑村>

北山崎園地は、駐車場、トイレ、休憩所、展望台、みちのく潮風トレイル遊歩道などが整備され、北山崎ビジターセンターが総合観光案内所として観光客の受け入れサービスを行っています。また、園地内には食事休憩施設、民宿も営業しており、全国からたくさんの観光客が訪れています。

(北山崎第一展望台からの絶景)

北山崎は高さ約200m前後の断崖絶壁が周囲8㎞に渡り連なり、通称「海のアルプス」とも呼ばれ、北三陸随一の景勝地です。

(田野畑村総合観光案内所:北山崎ビジターセンター)

    田野畑村総合観光案内所

  • 住所: 〒028-8402 岩手県下閉伊郡田野畑村北山129-10
  • 電話番号: 0194-33-3248

13. 北山崎 白花しゃくなげ荘<田野畑村>

 

 しゃくなげ荘の名物「磯釜飯」1,350円(税込)

  

    白花しゃくなげ荘

  • 住所: 〒028-8402 岩手県下閉伊郡田野畑村北山129−7 グーグルマップで開く
  • 電話番号: 0194-33-2085

14. 宮古市魚菜市場(秋・冬・春季) <宮古市>

  

  

詳細

宮古港で水揚げされた新鮮な三陸の海の幸、宮古産の旬の野菜や果物などを販売する10以上のお店が出店する宮古市民の台所。市場内にある食堂では、三陸の新鮮な魚介を使った丼物、定食が味わえ観光客に人気。2019年3月にリニューアルオープンされ、市場内で買った魚介、肉、野菜をすぐに食べることができるバーベキューコーナーも開設。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、場内への入場の際はマスク着用の徹底と入り口での検温のご協力をお願い致します。(検温の際、37.5度以上の熱がある方は入場をご遠慮ください。)

  • 住所: 岩手県宮古市五月町1番1号
  • 電話番号: 0193-62-1521
  • 関連するWebサイトはこちら
  • 公共交通機関からのアクセス:三陸鉄道宮古駅から徒歩約8分
    営業時間:6:30〜17:30
    定休日:水曜日

近隣のスポット