みちのく潮風トレイル(小本茂師海岸)&宇霊羅山(うれいらさん)登山1泊2日【岩泉町】

岩泉の大自然アウトドアを体感!~太古のロマンに出会う「茂師海岸」~岩泉のシンボル「宇霊羅山」~紅葉の「早坂高原」

本州で最も広い面積誇る岩泉町。山間部のイメージが強いですが、日本で初の恐竜化石が発見された小本茂師海岸を有し、三陸ジオパーク・ジオサイトに認定されています。みちのく潮風トレイルのルートに位置し、太古の地層と海の絶景が体感できるルートです。また宇霊羅山は岩泉町のシンボル、龍泉洞伝説が残る山として初心者にも気軽に登山が楽しめます。四季折々の自然美にあふれる早坂高原など岩泉の大自然を満喫しましょう。



  • 岩泉町
  • 自然
  • みちのく潮風トレイル
  • 三陸ジオパーク
  • ファミリー向け

【1泊2日モデルコースの紹介】※募集ツアーではありません。

■発着地:盛岡駅 ■利用交通:自家用車又はレンタカー■旅行期間:4月~11月(紅葉の時期10月中旬頃~下旬)

1日目/盛岡駅8:00==(国道106号線宮古盛岡横断道路)==8:50道の駅やまびこ館(休憩)9:00==宮古中央IC===(三陸自動車道)===岩泉龍泉洞IC===10:00浜の駅おもと愛土館(車駐車)➡(みちのく潮風トレイル茂師海岸コース:八幡宮鳥居前➡(山斜面をトレッキング)➡熊の鼻展望台➡モシ竜化石発見地➡茂師海岸)➡(国道45号線徒歩)➡12:00浜の駅おもと愛土館(土・日・祝日のみ食堂オープン)12:50===13:00道の駅いわいずみ13:30===ふれあいらんど岩泉(オートキャンプ場10月まで/ブルートレイン11月まで/コテージは通年営業)

   

※熊の鼻の眺望/日本で初恐竜化石の発見地/茂師海岸

※ふれあいらんど岩泉の施設案内はこちら⇒http://www.fureailand-iwaizumi.jp/

2日目/ふれあいらんど岩泉9:00===9:20登山口➡10:50宇霊羅山登山(山頂休憩)11:20➡12:20登山口===12:50岩泉町門(1001広場:岩泉ソウルフード炭鉱ホルモンの昼食)13:30===13:50早坂高原(森林セラピーロード散策)14:50==(国道455号線)==16:00盛岡駅

    

※宇霊羅山/岩泉のソウルフード炭鉱ホルモン/紅葉の早坂高原

※雨天の場合は安家洞/龍泉洞/レトロな街並み「うれいら商店街散策」などお勧めします。

■岩泉町ガイド案内(有料)はこちら⇒https://iwaizumi-guide.com/

1. JR盛岡駅/IGR盛岡駅

 

(JR山田線:快速リアス盛岡~宮古間)                  (JR東北本線経由釜石線:快速はまゆり盛岡~釜石間)

JR山田線盛岡駅から宮古方面へのダイヤこちら⇒https://www.navitime.co.jp/diagram/timetable?node=00004689&lineId=00000142&updown=1

JR東北本線盛岡駅から花巻駅経由釜石方面および一ノ関駅方面へのダイヤはこちら⇒https://www.navitime.co.jp/diagram/timetable?node=00004689&lineId=00000187&updown=0

IGRいわて銀河鉄道のダイヤはこちら⇒https://www.navitime.co.jp/diagram/timetable?node=00004689&lineId=00000988&updown=1

東北新幹線上りのダイヤはこちら⇒https://www.navitime.co.jp/diagram/timetable?node=00004689&lineId=00000185&updown=0

東北新幹線/北海道新幹線下りのダイヤはこちら⇒https://www.navitime.co.jp/diagram/timetable?node=00004689&lineId=00000185&updown=1

  

    東日本旅客鉄道 盛岡駅

  • 住所: 〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通り1-48

2. 国道106号線宮古盛岡横断道路(盛岡⇔宮古)

◎2021年3月28日宮古盛岡横断道路が全線開通となりました。宮古駅~盛岡駅まで車で約1時間20分、106特急バスで所要1時間35分と約40分短縮となりました。

 

   

3. 【最新情報更新】道の駅やまびこ館

◎最新メディア紹介情報◎ 

◆【岩手日報Webニュース20200422】  笑顔あふれる新広場 宮古・道の駅やまびこ館、大型遊具を設置

https://www.iwate-np.co.jp/article/2021/4/22/95532

    

広い芝部の中に大型遊具があります。ドライブの休憩にご利用出来ます。

 [195KB] 

国道106号線の休憩場所。黒豆ソフトクリームや黒豆パンがオススメです。

    道の駅やまびこ館

  • 住所: 〒028-2513 岩手県宮古市川内8-2 グーグルマップで開く
  • 電話番号: 0193-85-5011
  • 関連するWebサイトはこちら
  • 営業時間:売店 8:00~18:30
    レストラン 11:00~18:30(冬季期間変更あり)
    駐車場無料 大型車12台 普通車80台 障害者用3台

最寄り駅からのアクセス

4. 浜の駅おもと愛土館〈岩泉町:小本〉

<アクセス>

◎車利用

●盛岡駅==(宮古盛岡横断道路:約1時間25分)==宮古中央IC==(三陸自動車道:約20分)==岩泉龍泉洞IC=(約3分)=浜の駅おもと愛土館(※盛岡駅から所要約1時間50分)

●盛岡駅==(国道455号線/岩泉町経由:約2時間)==浜の駅おもと愛土館(※盛岡駅から所要約2時間)

●宮古駅==宮古北IC==(三陸自動車道:約20分)==岩泉龍泉洞IC==(約3分)==浜の駅おもと愛土館(※宮古駅から所要約25分)

◎三陸鉄道利用

●三陸鉄道岩泉小本駅下車徒歩約15分

浜の駅おもと愛土館は、地元小本浜で水揚げされた新鮮な魚が揃う産直施設です。値段も安く、鮮魚のほか干物も人気の産直です。また、土・日・祝日は食堂も営業しています。(メニュー:龍甲海鮮丼・小本浜ラーメン)

 

 

 

 龍甲海鮮丼/小本浜ラーメン

※写真は全てイメージです。

5. みちのく潮風トレイル【三陸鉄道岩泉小本駅⇔茂師海岸区間】

〈トレイルコース:岩泉小本駅から往復約6㎞/所要時間約3時間※休憩時間含む〉

■三陸鉄道岩泉小本駅➡小本川水門前➡浜の駅おもと愛土館➡八幡宮鳥居前➡熊の鼻展望台➡モシ竜化石発見場所➡茂師海岸➡三陸鉄道岩泉小本駅

 

          (小本川水門)                                 (浜の駅おもと愛土館)

 

           (八幡宮鳥居)           (熊の鼻案内版)

 

           (熊の鼻展望台)                          (熊の鼻展望台からの眺望)

 

            (モシ竜化石発見場所)                       (茂師海岸)

6. 道の駅いわいずみ《岩泉町》

<営業時間について>  (2021.4.20更新)
◎売店・産直 9:00~17:00(通常8:30~18:00)
◎レストラン 11:00~16:00(通常11:00~17:00)
◎ジェラートショップ「ViTO × IWAIZUMI」   10:00~16:30

※GW中は30分程度延長する可能性あり・検討中とのこと

 

 

「道の駅いわいずみ」のレストラン岩泉では、岩泉の地産地消メニューを取り揃えております。当店の人気NO1「岩泉ハンバーグ定食」を始め、「短角牛ロースステーキ定食」、「短角牛カレー」、「龍泉洞黒豚味噌ラーメン」など多彩なメニューでお楽しみ頂けます。また、売店では「岩泉ヨーグルト」や岩泉短角牛、岩泉ホルモン、龍泉洞化粧水、地酒・郷土菓子など町内の特産物が揃い、お土産ショッピングとして多くのお客様から好評を頂いております。また、2020年7月26日に東北で初のイタリアンジェラートカフェ(ViTo×IWAIZUMI)がオープン、新たなふれあい交流拠点として賑わいをみせております。

 

 

      (人気NO1短角牛と龍泉洞黒豚合挽肉ハンバーグ定食:1,350円)

 

(龍泉洞黒豚味噌ラーメン:850円)     (岩泉短角牛カレー:850円) 

 

(イタリアンジェラート)

   

                  (岩泉ヨーグルト)   (龍泉洞化粧水)

  

          

7. ふれあいらんど岩泉 〈岩泉町〉

「ふれあいらんど岩泉」は国道455号線沿い「道の駅いわいずみ」に隣接しています。オートキャンプ場34区画、コテージ5棟、トレーラーハウス3棟、ブルートレイン日本海寝台車両など多種多用な施設が揃い、岩泉町内や田野畑村へのアクセスも非常に便利でアウトドアの拠点として賑わっています。

今年はコロナ禍の影響もあり、アウトドアと野外アクティビティがおすすめです。ファミリーで楽しいお休みを「ふれあいらんど岩泉」で過ごしてみませんか。

 

   (オートキャンプ場)        (コテージ)

  (トレーラハウス)        (ブルートレイン日本海)

 

「ふれあいらんど岩泉」利用に関する詳細は⇒http://www.fureailand-iwaizumi.jp

最寄り駅からのアクセス

8. 宇霊羅山(うれいらさん) 登山 <岩泉町>

岩泉を象徴する山で、名前はアイヌ語の「霧のかかる峰」に由来します。

標高600.5m、山登り初心者にもフレンドリーなコースです。

石灰岩植物の宝庫で季節ごとに姿を変える山肌と絶壁は登山者を魅了しています。

この山の麓から龍が飛び出し、泉が湧き出て龍泉洞が誕生したという伝説が残っています。

途中の展望台からは、岩泉の中心街が直下に一望でき、町がハートの形に見えます。

 

登山時期:4月~11月 

所要時間:往復2~3時間

宇霊羅山登山口   地図   ↓↓

 

 

詳しくはこちら↓↓

https://www.town.iwaizumi.lg.jp/docs/2021061000028/

9. 1001広場(イチマルマルイチひろば)

1001広場は国道455号線/国道340号線沿い、岩泉町郊外の小川炭鉱がかつて栄えていた地小川地区にあります。店の名前の由来は、店主センイチさんの名前から付けられたと言われます。岩泉町内で炭鉱ホルモン鍋を提供している店のなかでも、知る人ぞ知る1001広場の炭鉱ホルモン鍋がNO1とも言われるほど絶品の味です。ニンニクと胡椒が効いた醤油味のスープに豚ホルモンと鶏肉、そして地元産の豆腐と野菜が入った味はまさしく小川炭鉱伝統の味。一度食べたらやみつきになる岩泉ソウルフードを召し上がりください。

 

    (炭鉱ホルモン鍋定食:750円税込)

       (黄色い屋根が目印の1001広場)

10. 早坂高原

岩泉町の西北部に位置している、早坂高原は県立自然公園に指定されています。雄大な大草原や、レンゲツツジ、シラカバ、シナノキは高山植物の宝庫です。春になると可憐なカタクリの花が顔を覗かせます。早坂高原の広葉樹林は世界的にも保護価値が高いと注目され、樹林内の散策路(総延長約4㎞)が癒しの高い「森林セラピーロード」(全国で63ヵ所)として認定されています。

県内最大シナノキ セラピーロード

 

「早坂高原森林セラピーロード」とは

森林セラピーを楽しめる「セラピーロード」は、現地と都会で比較実験を行い、癒しの効果・病気の予防効果が科学的に認められたお墨付きの森です。

早坂高原ビジターセンター

白樺荘 早坂高原ビジターセンター内にある食堂です。

    岩泉町役場 経済観光交流課

  • 電話番号: 0194-22-2111 / FAX番号:0194-22-5577
  • 11月上旬~4月は冬季間通行止めになります

最寄り駅からのアクセス

11. JR盛岡駅/IGR盛岡駅

 

(JR山田線:快速リアス盛岡~宮古間)                  (JR東北本線経由釜石線:快速はまゆり盛岡~釜石間)

JR山田線盛岡駅から宮古方面へのダイヤこちら⇒https://www.navitime.co.jp/diagram/timetable?node=00004689&lineId=00000142&updown=1

JR東北本線盛岡駅から花巻駅経由釜石方面および一ノ関駅方面へのダイヤはこちら⇒https://www.navitime.co.jp/diagram/timetable?node=00004689&lineId=00000187&updown=0

IGRいわて銀河鉄道のダイヤはこちら⇒https://www.navitime.co.jp/diagram/timetable?node=00004689&lineId=00000988&updown=1

東北新幹線上りのダイヤはこちら⇒https://www.navitime.co.jp/diagram/timetable?node=00004689&lineId=00000185&updown=0

東北新幹線/北海道新幹線下りのダイヤはこちら⇒https://www.navitime.co.jp/diagram/timetable?node=00004689&lineId=00000185&updown=1

  

    東日本旅客鉄道 盛岡駅

  • 住所: 〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通り1-48

近隣のスポット