夏旅:悠久の大地三陸ジオパーク北三陸周遊の旅(2泊3日モデルコース)

お得な「きたいわてぐるっとパス」利用~三陸鉄道沿線のジオサイト&グルメを満喫!

今回のおすすめ観光ルートは、お得な「きたいわてぐるっとパス」乗車券を利用し、盛岡駅を出発し宮古駅~久慈駅~二戸駅~盛岡駅に戻る2泊3日周遊コースです。利用する交通手段は、盛岡駅から宮古駅まで岩手県北バス106急行、宮古駅~久慈駅まで三陸鉄道、久慈駅~二戸駅までJRバス東北、二戸駅から盛岡駅までIGRいわて銀河鉄道を利用します。三陸は今がベストシーズン!乗って、歩いて、見て、食べて、泊まって夏旅を満喫しましょう!

  • 久慈市
  • 普代村
  • 田野畑村
  • 岩泉町
  • 宮古市
  • 自然
  • 三陸鉄道
  • 三陸ジオパーク
  • 観光スポット
  • 体験アクティビティ
  • ホテル/旅館

◎「きたいわてぐるっとパス」乗車券、お一人様大人代金5,200円を購入し、盛岡駅から左回り2泊3日の日程で出発し、盛岡駅へ戻る周遊コース(盛岡⇒宮古⇒久慈⇒二戸⇒盛岡)

きたいわてぐるっとパスの詳細は⇒/uploads/contents/pagecontents_0000002986_00/きたいわてぐるっとパス.pdf

◎魚彩王国宿泊プラン「三陸生ウニ瓶ビン物語」販売中

※魚彩王国会員宿泊施設では宮古瓶ドンの元祖「三陸生ウニ瓶ビン物語」の宿泊プランを7月1日~8月2日までの期間予約を受付けております。

宿泊プランの詳細は⇒/uploads/contents/pagecontents_0000002986_00/生ウニ瓶ビン物語2020.pdf

★田野畑村宿泊4,000円割引予約受付中(2020年7月20日以降宿泊分)

宿泊割引の詳細はコチラ⇒https://www.vill.tanohata.iwate.jp/docs/2020070100019/

【北三陸周遊2泊3日行程の概要】

【1日目】盛岡駅9:40発===(岩手県北バス106号急行)===11:57着宮古駅12:10発===(路線バス)===12:30着奥浄土ヶ浜(レストハウスにて昼食/散策/青の洞窟サッパ船遊覧又は浄土ヶ浜遊覧船)→→(徒歩約5分)→→浄土ヶ浜ビジターセンター15:14発====(路線バス)===15:32着宮古駅→(徒歩約8分)→宮古市魚菜市場→(徒歩約8分)→宮古駅====宮古市内宿泊(休暇村陸中宮古など市内宿泊施設)

【2日目】宮古駅9:23発➡➡(三陸鉄道)➡➡10:01着岩泉小本駅10:09発==(路線バス)===10:35着龍泉洞(見学・昼食)12:40発===(路線バス)==13:08着岩泉小本駅13:53発➡➡(三陸鉄道)➡➡14:05着田野畑駅==(観光乗合タクシー)===14:15着机浜番屋前(北山崎サッパ船アドベンチャーズ14:30~15:30)==15:45着北山崎園地16:30発=====ホテル羅賀荘または国民宿舎くろさき荘泊

★田野畑駅から第2ルート(サッパ船に乗船しないコース)

14:05着田野畑駅=====(観光乗合タクシー)====14:25着北山崎園地15:30発(平日)/15:50発(土・日・祝日)==(無料村営バス)===15:39着(平日)/16:00着(土・日・祝日)国民宿舎くろさき荘泊(ホテル周辺観光地散策)

★田野畑駅から第3ルート(北山崎断崖クルーズ観光船に乗船コース)

14:05着田野畑駅===(観光乗合タクシー)==14:25着北山崎園地15:00発===田野畑駅====島ノ越(北山崎断崖クルーズ観光船に乗船15:30~16:20)====(ホテルの送迎バス約5分)====16:30頃着ホテル羅賀荘泊

【3日目】田野畑駅8:39発➡➡普代駅8:49発➡➡(三陸鉄道)➡➡9:29着久慈駅==(観光タクシー利用:あまちゃんのロケ地小袖海岸・久慈地下水族科学館もぐらんぴあ)==12:00頃着道の駅やませ土風館(昼食・ショッピング)13:10→→(徒歩約10分)→→久慈駅発13:35発======(JRバス東北スワロー号)======14:45着二戸駅15:40発➡➡➡(IGRいわて銀河鉄道)➡➡➡16:48着盛岡駅

1. 盛岡駅 <盛岡市>

 [576KB]

2. 106急行バス (岩手県北バス)

外観

 [600KB]

詳細

盛岡と宮古間、片道所要2時間15分。運行本数、運行ダイヤにつきましては現在新型コロナウイルス感染拡大防止のため、平日運行と土・日・祝日運行の2通りのご案内となりますのでご確認ください。

6月22日以降のバス運行ダイヤ詳細は⇒http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/archives/18571/

3. 宮古駅(愛称:リアスの港)

 [715KB]

三陸鉄道リアス線下り田野畑・久慈方面の運行ダイヤは⇒/uploads/contents/pagecontents_0000002482_00/三陸鉄道リアス線下り運行ダイヤ.pdf

三陸鉄道リアス線上り釜石・盛方面の運行ダイヤは⇒/uploads/contents/pagecontents_0000002482_00/三陸鉄道リアス線上り運行ダイヤ.pdf

宮古駅から浄土ヶ浜への路線バス運行ダイヤは⇒/uploads/contents/pagecontents_0000002482_00/宮古駅~浄土ヶ浜バス時刻.pdf

休暇村陸中宮古への無料送迎バス時間:16:15/17:15(宿泊日の前日までにホテルへ予約要:宮古駅から浄土ヶ浜ビジターセンター経由所要約30分)

4. 浄土ヶ浜レストハウス【浜処うみねこ亭】

 [218KB]

真鱈のぶっかけビン丼1,320円税込

宮古へ来たなら一度は食べてみたい、ご当地体験型グルメ瓶ドン!「真鱈のぶっかけ瓶ドン」がおすすめ。その他海鮮丼、浜ラーメン、季節の限定メニューなど豊富なラインナップ。

最寄り駅からのアクセス

5. 浄土ヶ浜

ビジターセンター駐車場から海を眺めながら徒歩約10分で「さながら極楽浄土のごとし」絶景の奥浄土ヶ浜へ到着。うみねこと戯れ、絶景を背景に記念撮影も面白い。奥浄土ヶ浜へ移動途中、浄土ヶ浜遊覧船、アクティブな体験「青の洞窟さっぱ船」遊覧も楽しめる。

(青の洞窟さっぱ船遊覧:お一人様1,500円税込)

詳細はコチラ⇒http://j-marine.com/sappa/

(みやこ浄土ヶ浜遊覧船:お一人様1,400円税込)

詳細はコチラ⇒http://jodo-yuransen.jp/

最寄り駅からのアクセス

6. 宮古市魚菜市場 <宮古市>

(夏の魚菜市場の風物詩:瓶ウニ・ホヤ・宮古トラウトサーモン)

宮古港で水揚げされた新鮮な三陸の海の幸、宮古産の旬の野菜や果物などを販売する10以上のお店が出店する宮古市民の台所。市場内にある食堂では、三陸の新鮮な魚介を使った丼物、定食が味わえ観光客に人気。2019年3月にリニューアルオープンされ、市場内で買った魚介、肉、野菜をすぐに食べることができるバーベキューコーナーも開設。

  • 住所: 岩手県宮古市五月町1番1号
  • 電話番号: 0193-62-1521
  • 関連するWebサイトはこちら
  • 公共交通機関からのアクセス:三陸鉄道宮古駅から徒歩10分
    営業時間:6:30〜17:30
    定休日:水曜日

7. 休暇村陸中宮古 <宮古市>

※味覚のウニシーズン到来!6月1日~8月7日の期間、「三陸ウニざんまい」の会席料理でおもてなしをします。

※1泊2食付/お一人様16,500円(2名1室)

※1名1室利用の場合は1,100円増し。

※土曜日、7/20~7/22、7/26~7/31は1,100円増し。

※7/18~7/19、7/23~7/25、8/1~8/7は2,200円増し。

★全て税込価格

最寄り駅からのアクセス

8. 岩泉小本駅(愛称:泉湧く岩)

2日目:三陸鉄道乗車(宮古駅9:23発⇒⇒⇒10:01着岩泉小本駅)

三陸鉄道リアス線下り田野畑・久慈方面の運行ダイヤ⇒/uploads/contents/pagecontents_0000002988_00/三陸鉄道下り線ダイヤ(盛~久慈).pdf

龍泉洞への接続路線バス運行ダイヤは⇒/uploads/contents/pagecontents_0000002988_00/岩泉小本駅~龍泉洞前路線バスダイヤ.pdf

岩泉小本駅発10:09発=====10:35着龍泉洞前

9. 【営業再開中:洞内一方通行のみ】龍泉洞 <岩泉町>

◆6月1日(月)から洞内一方通行です
6月1日(月)から当面の間、感染症拡大防止のため、洞内観光ルートを一方通行とします。
通常は出入口が同じ場所ですが、一方通行の場合は入口→第三地底湖→階段(約60段)をのぼってトンネル出口へ、といったルートになるため、入口と出口が別の場所です。

詳しくはこちら↓↓

http://www.iwate-ryusendo.jp/information/1171/

(2020.6.3更新)

 

【6月1日~ 龍泉洞の営業再開などのお知らせ】

龍泉洞は、新型コロナウイルス感染防止のため閉洞していましたが、緊急事態宣言の解除などを受け、6月1日(月)から営業を再開します。ただし、感染防止のため、当面は時間短縮で営業します。ご理解とご協力をお願いします。なお、龍泉洞では、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している地域へ訪問歴がある方は、来場をご遠慮ください。

〇営業時間:10時~16時(当面の間)
・龍泉新洞科学館は、7月から営業を再開する予定です。
・龍泉洞青少年旅行村(キャンプ場)は今シーズンは営業を休止します。
・都合によって閉洞する場合があります。

詳しくはこちら↓↓

http://www.iwate-ryusendo.jp/information/1169/

(2020.5.28更新)

  

龍泉洞は日本三大鍾乳洞の一つとされ、また洞内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されています。

【住所】 〒027-0501岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1 龍泉洞事務所 TEL:0194-22-2566

【営業時間】年中無休 10月〜4月:AM8:30 〜 PM5:00 / 5月〜9月:AM8:30 〜 PM6:00

【入場料金】大人(高校生以上)1,100円 / 小・中学生550円

 [135KB]

最寄り駅からのアクセス

10.  龍泉洞 カフェ ポンテ(Ponte)

龍泉洞見学後は、清水川(しずがわ)のほとりにあるカフェポンテで、マイナスイオンたっぷり爽快な雰囲気を体感しながらの食事・休憩をお勧めします。地元龍泉洞黒豚を使ったランチメニューや、ここだけでしか味わえない人気フード「初恋ソフト」もおすすめ。

(龍泉洞黒豚ドック)           (人気の初恋ソフト)

◎龍泉洞見学・食事休憩後、路線バスで岩泉小本駅へもどります。

 龍泉洞前12:40発⇒⇒⇒13:08着岩泉小本駅

11. 田野畑駅<愛称:カンパネルラ>

岩泉小本駅13:53発⇒⇒⇒⇒14:05着田野畑駅

◎田野畑駅からの観光は、田野畑観光乗合タクシーが便利です(出発の1時間前に電話予約が必要です。予約先:田野畑観光タクシー☎0194-33-2121)

◎三陸鉄道の発着時間に合わせ、机浜番屋群(北山崎サッパ船アドベンチャーズ)、北三陸を代表する北山崎展望台の観光ができます。

★コース例①(北山崎サッパ船アドベンチャーズ乗船コース)

田野畑駅到着14:05受け===14:15着机浜番屋前(北山崎サッパ船アドベンチャーズ:所要時間約60分遊覧14:30~15:30)====15:45北山崎園地16:30頃==(くろさき荘の送迎バス)====16:40頃着国民宿舎くろざき荘(宿泊)

★コース例②(サッパ船乗船しない場合のコース)

田野畑駅到着14:05受け====14:25着北山崎園地15:30発==(無料村営バスまたはくろさき荘の送迎バス)======15:39着国民宿舎くろさき荘(到着後周辺散策:宿泊)

★コース例③(北山崎断崖クルーズ観光船乗船コース)

田野畑駅到着14:05受け====14:25着北山崎園地15:00発===田野畑駅==(追加別料金)==島越(北山崎断崖クルーズ観光船乗船15:30~16:20)=(ホテル羅賀荘の送迎バス)===ホテル羅賀荘(宿泊)

※宿泊先の送迎バスを利用の際は、事前に連絡が必要です。

田野畑観光乗合タクシーに関する詳細は↓                                     https://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/info/access.html

12. サッパ船アドベンチャーズ/マリンアクティビティ

 [175KB]

地元漁師さんが操縦する小型漁船(サッパ船)でのクルージング。
200mもの断崖絶壁が連なる北山崎の直下を航行できるのは、普段からこの海で漁業を営んでいるベテラン漁師だからこそ。
波による多少の揺れも楽しみの一つですが、海況が良ければ岩礁の間や海蝕洞を通り抜けるスリル満点のコースも楽しめます。(要予約)

★その他の机浜マリンアクティビティのご案内

机浜海水浴場オープンの詳細は⇒https://www.vill.tanohata.iwate.jp/docs/2020070300013/

シュノーケリング体験の詳細は⇒https://tanohata-taiken.jp/?page_id=53

ダイビング体験の詳細は⇒https://tanohata-taiken.jp/?page_id=52

    NPO法人体験村・たのはたネットワーク

  • 住所: 〒028-8402 岩手県下閉伊郡田野畑村北山129-10(北山崎ビジターセンター内) グーグルマップで開く
  • 電話番号: 0194-37-1211
  • 関連するWebサイトはこちら
  • 営業時間9:00〜17:00
    2020.8/1より料金改定となります。
    料金:大人(中学生以上)¥3,800/人(2人~)
       小人(小学生)¥3,000/幼児無料
    ※一人貸切運航の場合大人¥7,600

    ■所要時間:60分 ※要予約(当日予約の場合、船の手配が出来ない場合があります)
    ■発着港:岩手県田野畑村机漁港(〒028-8402 岩手県下閉伊郡田野畑村机 142-3)

13. 北山崎園地:北山崎第一展望台<田野畑村>

北山崎園地は、駐車場、トイレ、休憩所、展望台、みちのく潮風トレイル遊歩道などが整備され、北山崎ビジターセンターが総合観光案内所として観光客の受け入れサービスを行っています。また、園地内には食事休憩施設、民宿も営業しており、全国からたくさんの観光客が訪れています。

(北山崎第一展望台からの絶景)

北山崎は高さ約200m前後の断崖絶壁が周囲8㎞に渡り連なり、通称「海のアルプス」とも呼ばれ、北三陸随一の景勝地です。

(田野畑村総合観光案内所:北山崎ビジターセンター)

    田野畑村総合観光案内所

  • 住所: 〒028-8402 岩手県下閉伊郡田野畑村北山129-10
  • 電話番号: 0194-33-3248

14. 北山崎断崖クルーズ観光船/ホテル羅賀荘<田野畑村>

田野畑駅からタクシーで約5分、島ノ越漁港から乗船。海のアルプスと呼ばれる高さ200mの断崖を海上から眺望し、島ノ越漁港まで戻ってくるコースです。(所要時間約50分)

北山崎断崖クルーズ観光船運航についてはコチラから

(ホテル羅賀荘からの日の出)     (ホテル羅賀荘全景)

15. 国民宿舎 くろさき荘<普代村>

青い海、青い空、白亜の灯台、北緯40度「国民宿舎くろさき荘」は美しい大自然に包まれ、見どころがいっぱい!

【くろさき荘周辺散策スポット】

          (北緯40度シンボル塔)                      (恋する灯台:黒埼灯台)

(黒崎展望台からの絶景)                  (アンモ浦展望台から滝の景観)

普代村営バス(無料)の運行ダイヤ⇒/uploads/contents/pagecontents_0000003046_00/普代村営バス運行ダイヤ.pdf

三陸鉄道リアス線下り久慈方面運行ダイヤ⇒/uploads/contents/pagecontents_0000003046_00/三陸鉄道下り線ダイヤ(久慈方面).pdf

  • 住所: 〒028-8351岩手県下閉伊郡普代村第2地割下村84-4 グーグルマップで開く
  • 電話番号: TEL:0194-35-2611 / FAX:0194-35-2872
  • 関連するWebサイトはこちら
  • 無料送迎有り
    くろさき荘無料送迎(※要予約)
    Tel / 0194-35-2611

    普代タクシー(15分、2000円程度)
    Tel / 0194-35-2626

最寄り駅からのアクセス

16. 三陸鉄道乗車(田野畑駅⇒普代駅⇒久慈駅)

3日目:田野畑駅8:39発⇒⇒普代駅8:49発⇒⇒⇒⇒9:29着久慈駅

三陸鉄道リアス線が誇る絶景区間を走行します。列車が一時停車し、車内ガイドがあります。シャッターチャンスをお忘れなく!

(大沢橋梁:白井海岸駅⇒堀内駅間)

安家川橋梁:堀内駅⇒野田玉川駅間)

17. 三陸鉄道久慈駅(愛称:琥珀いろ)

 [713KB]

JR八戸線と三陸鉄道が交わる「北の玄関口」久慈市は日本一の琥珀産地・北限の海女など見どころたくさんの街です。

★2020年7月5日久慈駅前に久慈市情報交流センターYOMUNOSU(よむのす)がオープンしました。あまちゃんハウスの展示物も1階に移設しております。入場料は無料です。その他、図書館やカフェ、展望室も併設しております。

詳細はコチラ⇒https://sanriku-travel.jp/visit/howtogo/3110?preview=1&preview_bar=1

観光コース例:久慈駅9:40発====あまちゃんのロケ地:小袖海岸===久慈地下水族科学館もぐらんぴあ(※月曜休館:休館の場合は琥珀博物館見学)===12:00頃着やませ土風館

久慈市内の観光タクシーのご案内はこちら⇒https://www.kuji-kankou.com/transportation

久慈駅から二戸駅区間バスのご案内はこちら⇒https://www.jrbustohoku.co.jp/route/detail.php?r=99&rc=3

18.  あまちゃんのロケ地:小袖海岸・海女センター

      (小袖海岸ロード)        (小袖海岸の名所:つりがね洞)

    (つりがね洞:6月中旬~下旬頃朝日の景観)                  (海女センター)

「あまちゃんのロケ地」でお馴染みの小袖海岸は、三陸鉄道久慈駅から車で約30分。最終目的地の海女センターまで行く途中、小袖海岸の名所「つりがね洞」があります。名称は空洞の天井から釣り鐘状の岩がぶらさがっていたことに由来します。また、6月中旬頃に空洞の中に現れる朝日の光景は、ここでしか体験できない感動のシーンです。小袖海岸の最終目的地、海女センターは漁港内にある海女の素潜り実演場です。7月~9月のシーズン中では観光客向けに素潜り漁の実演を行います。海女さんが体一つで海に潜りウニや海藻などを捕る姿は、ドラマでも忠実に再現されました。海岸には地上3階建てで1階は観光案内所や産直施設、2階には海女を紹介する展示コーナー、3階には軽食スペースが設けられる海女センターがあります。

※2020年北限の海女素潜りの実演は中止となっております。

 

19. 【時間短縮にて営業中!】 もぐらんぴあ <水族館>

 [135KB] [163KB] [98KB] [86KB]

HPはこちら↓↓

最寄り駅からのアクセス

20. 道の駅くじ やませ土風館

 [137KB] [172KB]

まめぶ汁も楽しめるレストランもある、久慈のお土産が一堂に揃う観光拠点。秋に開催する久慈まつりの大きな山車も展示しております。

■レストラン山海里のおすすめメニュー

※海女丼・琥珀丼は前日の正午まで予約が必要です。☎0194-52-2289

(海女丼3,300円税込)   (琥珀丼2,800円税込)  (まめぶ汁580円税込)

近隣のスポット