【モデルコース1】いわてTSUNAMIメモリアルへの誘導「いわてTSUNAMIメモリアルから始まる北三陸3.11伝承ロード~見て!聞いて!ここ(陸前高田)から始まる”気づきの旅”~」

復興ツーリズムモデルコース1(宿泊コース1)~レンタカー利用~

  • 久慈市
  • 岩泉町
  • 宮古市
  • 山田町
  • 大槌町
  • 釜石市
  • 陸前高田市
  • 震災学習

【ルートマップ】

1. 【最新メディア掲載情報更新】東日本大震災津波伝承館「いわてTSUNAMIメモリアル」<陸前高田市>

◎最新メディア紹介情報◎ (2020.9.2更新)

【NHKNEWSWEB20200902】 震災の伝承施設 来館20万人に

https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20200902/6040008494.html

 

◎企画展示情報更新◎ (2020.8.3更新)

〇【企画展示】東日本大震災津波警察活動写真展 ~あの日を忘れない~

7月23日(木・祝)から、東日本大震災当時の警察活動を紹介するパネル展示を、〈ゾーン4〉で開催中です。東日本大震災発災直後、被災地には全国の警察署から多くの応援が駆け付け、人命救助や行方不明者の捜索、交通誘導や被災者支援などに従事しました。当館の常設展示では紹介しきれないこうした活動の数々を、岩手県警察が保有する写真を通して紹介します。

展示テーマ  東日本大震災津波警察活動写真展 ~あの日を忘れない~
展示期間   令和2年7月23日(木・祝) ~ 8月19日(水)
展示場所   東日本大震災津波伝承館〈ゾーン4〉(高田松原津波復興祈念公園管理棟内)
https://iwate-tsunami-memorial.jp/2604/

 

〇【NHKNEWSWEB20200720】 津波伝承館が愛媛の高校に遠隔でhttps://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20200720/6040008096.html

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

岩手県では、陸前高田市で整備が進む「高田松原津波復興祈念公園」内に「東日本大震災津波伝承館」(愛称:「いわてTSUNAMIメモリアル」)を整備しており、2019年9月22日にオープンしました。この施設は、東日本大震災津波の悲劇を繰り返さないため、震災津波の事実と教訓を後世に伝承するとともに、復興の姿を国内外の人々に発信することを目的とするものです。

展示テーマは、「いのちを守り、海と大地と共にいきる」。三陸の津波被害の歴史や、東日本大震災津波、復興の取り組みに関わる映像、写真、被災物などを展示し、東日本大震災津波の悲劇を繰り返さないため、震災の事実と教訓を後世に伝承するとともに、復興の姿を国内外の人々に発信し、支援をいただいた全ての方々に感謝の気持ちを伝えるものとなっています。

入場無料ですので、震災・防災を学ぶ場の活用としてはもちろん、観光の隙間時間でもご覧頂きたい内容となりますので、どうぞお立ち寄りください。

 [133KB] [90KB] [117KB] [107KB] [107KB] [160KB] [138KB] [95KB] [173KB] [218KB]

 

【場所】 岩手県陸前高田市気仙町字土手影180番地(高田松原津波復興祈念公園内)

<施設概要>

◆施設名称 東日本大震災津波伝承館 いわてTSUNAMIメモリアル

◆所在地  〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町字土手影180 

             高田松原津波復興祈念公園内      

◆電話   0192-47-4455

◆開館時間 9:00~17:00(最終入館時間16:30)

◆定休日  ・12月29日から翌年1月3日まで

      ・施設メンテナンスのため必要となる日(概ね年4日程度)

◆入館料  無料

◆駐車場  普通車140台、大型車33台、障がい者等優先4台

◆アクセス 列車:JR一ノ関駅よりJR大船渡線でJR気仙沼駅まで乗車し、

         JR気仙沼駅からJR大船渡線BRTに乗車、「奇跡の一本松駅」下車

<JR大船渡線 時刻表>https://www.jreast-timetable.jp/cgi-bin/st_search.cgi?rosen=15&token=&50on=

      車:東北道盛岡ICより国道46・396・283・107・340経由で約2時間

        釜石道宮守ICより国道283・107・340経由で約50分

        東北道一関ICより県道19、国道343・340経由で約1時間15分

◆詳細はこちら https://iwate-tsunami-memorial.jp

Twitter:https://twitter.com/shinsai_densyo

Facebook:https://www.facebook.com/shinsai.densyo/?tn-str=k*F

2. アバッセたかた周辺

 [115KB] [109KB]

高台に出来た商業施設周辺には震災伝承施設、世界的建築家の伊東豊雄氏設計のほんまるの家があります。地元老舗八木澤商店やぎさわカフェや陸前高田の美味しいお店が集まっています。

3. 【通常営業再開】 うのすまい・トモス <釜石市>

  • いのちをつなぐ未来館   ※入場料無料・館内ガイド無料

 [262KB] [219KB] [223KB] [251KB] [236KB]

  • 釜石祈りのパーク

 [194KB] [174KB]

  • 鵜の郷交流館

 [215KB] [266KB] [308KB] [290KB]

<施設概要>

◆施設名称 うのすまい・トモス

      -いのちをつなぐ未来館(震災伝承・防災学習施設)、釜石祈りのパーク

      (東日本大震災犠牲者慰霊追悼施設)、鵜の郷交流館(お食事処及び産直・お土産品販売)

◆所在地  〒026-0301 岩手県釜石市鵜住居町16-72-1

◆電話   0193-27-5666

◆FAX    0193-27-5667

◆開館時間 9:00~18:00

◆定休日  毎週水曜日、年末年始(鵜の郷交流館「汐折~しおり~」は水曜日営業、月曜日定休)

◆駐車場  普通車100台、大型バス8台 

◆アクセス 列車:三陸鉄道リアス線鵜住居駅下車1分

      車:三陸自動車道釜石北ICより釜石方面へ車で4分

     バス:釜石駅前から県交通《赤浜線:赤浜行、浪板線:浪板[大槌町]行、

        市内コミュニティバス》のいずれかに乗車し、鵜住居で下車 徒歩5分

◆詳細はこちらhttps://unosumai-tomosu.jp/index.html

  

    (株)かまいしDMC

  • 電話番号: 0193-27-5666
  • 入館料無料。いのちをつなぐ未来館では、館内だけのガイドも対応可能。

4. 根浜海岸

 [167KB] [126KB]

震災前、海水浴場で賑わっていた海岸が地番沈下にて砂浜が無くなった。海岸再生へ地域住民が活動をしています。

海岸にある宿泊施設宝来館では宿泊の他、ランチも楽しめます。

5. 大槌町文化交流センターおしゃっち

 [120KB] [152KB] [137KB] [214KB]

大槌町の交流拠点として2018年オープン。多目的ホール、図書館機能の他、1階には震災前の町の状況がわかる模型とパネル展示があります。施設横には、震災後の工事で嵩上げした高さがわかる噴水と昭和三陸大津波を伝える石碑があります。

    大槌町文化交流センターおしゃっち

  • 住所: 岩手県大槌町末広町1番15号 グーグルマップで開く
  • 電話番号: 0193-27-5181
  • 関連するWebサイトはこちら
  • 開館時間:9:00~22:00 (1階、2階)
    休館日 :毎週火曜日               (火曜日が祝日の場合は開館し、翌日以降を休館日)
    年末年始:12/28~1/4 無料駐車場(30台)

6. 復興まち歩きつまみ食いツアー

 [174KB]

 [145KB] [134KB]

山田の復興する町中を語り部と一緒に巡りながら、商店街も楽しみます。
・山田名物山田せんべい“その場で揚げちゃう”体験
・牡蠣やホタテの殻剥き体験
・朝採れわかめしゃぶしゃぶ体験
・いかをのしちゃえ体験 etc. (時期によって内容は変わります・要予約)

7. 宮古魚市場

 [148KB] [142KB] [171KB] [131KB]

市場の臨場感を味わいたいなら魚市場へ。宮古は1日に2度水揚げがある魚市場でタイミングが合えば水揚げの様子も見ることができます。ここに併設されている食堂は、魚を仕入れにくる人達用なので美味しくて値段も安い!

8. 浄土ヶ浜

ビジターセンター駐車場から海を眺めながら徒歩約10分で「さながら極楽浄土のごとし」絶景の奥浄土ヶ浜へ到着。うみねこと戯れ、絶景を背景に記念撮影も面白い。奥浄土ヶ浜へ移動途中、浄土ヶ浜遊覧船、アクティブな体験「青の洞窟さっぱ船」遊覧も楽しめる。

(青の洞窟さっぱ船遊覧:お一人様1,500円税込)

詳細はコチラ⇒http://j-marine.com/sappa/

(みやこ浄土ヶ浜遊覧船:お一人様1,400円税込)

詳細はコチラ⇒http://jodo-yuransen.jp/

最寄り駅からのアクセス

9. 【毎日開洞・閉洞について更新中!】【洞内特別ルートのお知らせ】龍泉洞 <岩泉町>

◆施設からのお知らせ 

営業時間:10時~16時(最終入洞時間16時)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、洞内観光ルートを一方通行としています。通常は出入口が同じ場所ですが、一方通行の場合は入口と出口が別で、階段(約60段)を必ず通ります。

【ご注意】

・地底湖は第1~第3まですべてご覧いただけます。三原峠までご覧の際は、三原峠→第一地底湖展望台→地底湖→出口 と地底湖を2回見学して同じ道を戻ってきます。

(全部で階段272段)

・一方通行規制中は洞内を逆走して入口に戻ることができません。

・トンネル出口を出てから元の場所(入口)までの距離は約200mです。

・車いすでのご入場はできません。(どうしてもの際は事前にご連絡ください)

 

 

◆6月1日(月)から洞内一方通行です
6月1日(月)から当面の間、感染症拡大防止のため、洞内観光ルートを一方通行とします。
通常は出入口が同じ場所ですが、一方通行の場合は入口→第三地底湖→階段(約60段)をのぼってトンネル出口へ、といったルートになるため、入口と出口が別の場所です。

詳しくはこちら↓↓

http://www.iwate-ryusendo.jp/information/1171/

(2020.6.3更新)

 

【6月1日~ 龍泉洞の営業再開などのお知らせ】

龍泉洞は、新型コロナウイルス感染防止のため閉洞していましたが、緊急事態宣言の解除などを受け、6月1日(月)から営業を再開します。ただし、感染防止のため、当面は時間短縮で営業します。ご理解とご協力をお願いします。なお、龍泉洞では、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している地域へ訪問歴がある方は、来場をご遠慮ください。

〇営業時間:10時~16時(当面の間)
・龍泉新洞科学館は、7月から営業を再開する予定です。
・龍泉洞青少年旅行村(キャンプ場)は今シーズンは営業を休止します。
・都合によって閉洞する場合があります。

詳しくはこちら↓↓

http://www.iwate-ryusendo.jp/information/1169/

(2020.5.28更新)

  

龍泉洞は日本三大鍾乳洞の一つとされ、また洞内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されています。

【住所】 〒027-0501岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1 龍泉洞事務所 TEL:0194-22-2566

【営業時間】年中無休 10月〜4月:AM8:30 〜 PM5:00 / 5月〜9月:AM8:30 〜 PM6:00

【入場料金】大人(高校生以上)1,100円 / 小・中学生550円

 [135KB]

最寄り駅からのアクセス

10. 北三陸駅(三陸鉄道久慈駅)

JR八戸線、三陸鉄道久慈駅が交わる北三陸拠点駅。三陸鉄道久慈駅構内にある、三陸リアス亭「ウニ弁当」は1日限定20個の幻の駅弁

【観光案内所&売店】

  時 間 8:00~18:00

【レンタサイクル】

  利用時間 9:00~17:00(4月から11月まで)

  料  金 ご利用料金800円+補償金500円合わせて1,300円でお預かりさせていただきます、ご返却時に代金精算のうえ、お預かり保証金をお返しいたします。

必要なもの 運転免許証などの身分証明証をご提示ください。また、身分証明証の写しをいただきますので、ご了承ください。

 

三陸鉄道リアス線時刻表はこちらです↓↓

・盛~久慈駅 

https://www.sanrikutetsudou.com/wp-content/uploads/2020/02/37cd4586e8e7888ba11e04ee9ff353d3.pdf

・久慈~盛駅

https://www.sanrikutetsudou.com/wp-content/uploads/2020/02/b7ade20447085ed6e56a79385452f9ad.pdf

    三陸鉄道久慈駅

  • 住所: 〒028-0061 岩手県久慈市中央3丁目38−2 グーグルマップで開く
  • 電話番号: 0194-52-0177
  • 窓口営業時間 7:30~18:00
    リアス亭 8:00~17:00 (そば・おにぎり)・うに弁当(4月~11月)
    売店:窓口と同じ/トイレ:有/駐車場:久慈市営駐車場(有料)

11. いわて復興ツーリズム推進協議会

 [170KB]

  • 住所: 〒020-0124 岩手県盛岡市厨川1-17-18(IGR厨川駅前)
  • 電話番号: 019-641-8811(株式会社みちのりトラベル東北内)復興ツーリズム担当の宮城をご指名ください
  • 関連するWebサイトはこちら
  • このモデルコースについてご不明な点などございましたらお気軽に上記までお問い合わせください。震災学習による企業研修、教育旅行のご相談も承っております。復興ツーリズム担当の宮城までご連絡ください。

近隣のスポット