釜石大観音

【休館日情報更新】・釜石のシンボルとも言える、雄大で美しい白亜の観音像

釜石の海と街を見下ろす高台に立つ、高さ48.5mの魚藍観音像。(1970年<昭和45年>建立)
観音像が海の方を向いているのは、海で亡くなられた方々の慰霊と海の安全を見守っているためといわれています。
展望台(海抜120m)からの眺めは格別で、すぐ目の前に釜石湾が広がり、三陸復興国立公園のリアス海岸を鳥瞰することができます。

  • 釜石市
  • 観光スポット

【休館日のお知らせ】 (2022.2.14更新)

釜石大観音では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記のとおり臨時休館と致します。

2月14日(月)〜 2月17日(木)
2月21日(月)〜 2月22日(火)
2月28日(月)〜 3月3日(木)
3月7日(月)〜 3月10日(木)

上記日程以外は、通常オープンの予定です。

 [166KB] [97KB] [112KB] [97KB]

お問い合わせ

釜石大観音

  • 釜石大観音(電話:0193-24-2125)
  • 住所: 岩手県釜石市大平町3-9-1 グーグルマップで開く
  • 関連するWebサイトはこちら
  • 拝観料金 個人:大人500円、中高生300円、小学生100円
         20名様以上の団体:大人450円(400円)、中高生270円(240円)※ 括弧内は100名様以上
    開館時間 9:00〜17:00(季節により変動あり)【12月〜2月】9:00〜16:00 【定休日】12月29日、30日
    所要時間 約50分(長さ36メートルの参道エスカレーターあり)
    無料駐車場 大型バス15台・乗用車150台
    有料駐車場 山腹のエスカレーター入口付近にあり1回300円、マイクロ・大型バス乗入可(600円)

近隣のスポット