わかめ養殖発祥地顕彰碑・わかめ養殖の碑

わかめ養殖の技術を広めた小松氏を讃えて

  • 大船渡市
  • 歴史文化
  • みちのく潮風トレイル

わかめ養殖の技術を広めた大船渡市末崎町・小松藤蔵さん(※)の業績を讃え、地元有志の組織が平成19年に末崎町の民宿海楽荘敷地内に建立、同年5月4日に除幕式が行われた石碑。

※小松藤蔵(こまつとうぞう):大正5年(1916)大船渡市末崎町門之浜生まれ。昭和28年(1953)小松氏37歳の年に私財を投じ天然わかめからの採苗方法を考案。試行錯誤の末、昭和32年にわかめ養殖の実用化に成功した。また冊子「わかめ養殖方法について」を自費で刊行。三陸沿岸など各地に赴いて養殖わかめの普及に努め、昭和41年には養殖わかめの生産量が天然を上回りました。

 [234KB]

 [233KB]

お問い合わせ

わかめ養殖発祥地顕彰碑・わかめ養殖の碑

最寄り駅からのアクセス

近隣のスポット