みちのく潮風トレイル~霞露ヶ岳登山【山田:船越半島】

海抜Omからの登山~本州最東端登山道から太平洋の絶景を望む!

  • 山田町
  • みちのく潮風トレイル
  • 体験アクティビティ

霞露ヶ岳は山田町船越半島にそびえる標高514m、本州最東端で登山道が整備されている東北百名山の一つです。また海岸に近い山としては、ブナの原生林が生育している稀有な山でもあります。みちのく潮風トレイルのコースとして設定され、海抜0mから頂上までの区間、太平洋の絶景を楽しみながら登山ができます。

〈登山ルート:漉磯海岸⇒霞露ヶ岳山頂⇒霞露ヶ岳神社参道口⇒漉磯海岸/所要約3時間40分〉

■最寄りの駅:三陸鉄道岩手船越駅

■往路/道の駅やまだ==(車で約10分)==大浦==(車で約15分)==漉磯(すくいそ)海岸(駐車場)----海抜0m登山口-------(2.8㎞:上り徒歩約1時間50分)------霞露ヶ岳山頂(休憩/昼食30分)

■復路/霞露ヶ岳山頂---(2㎞:下り徒歩約50分)--------霞露ヶ岳神社参道入口-----(2.7㎞:徒歩約30分)-----漉磯海岸(駐車場)-==大浦====道の駅やまだ

(登山ルートの写真)

   (漉磯海岸)                                          (海抜0m登山口)

  

(登山道から大釜崎方面と漉磯海岸の眺望)  (眼下に侵食奇岩を望む)

 

      (霞露ヶ岳山頂)                               (山頂から山田湾の眺望)

 

(帰路登山道/霞露ヶ岳神社鳥居)    (帰路登山道/霞露ヶ岳神社参道入口)

(帰路/漉磯海岸に戻り赤平金剛の断崖を眺望)

お問い合わせ

みちのく潮風トレイル~霞露ヶ岳登山【山田:船越半島】

近隣のスポット