【最新情報掲示】 陸前高田アムウェイハウス まちの縁側<陸前高田市>

~ 著名な建築家の隈研吾氏が設計デザインを担当  気仙大工の技や地域の素材を最大限に活かした建築が特徴 ~

  • 陸前高田市
  • 施設
  • 観光スポット
  • カフェ
  • コーヒー

◎コロナ禍でも故郷を愛する人の絆は壊されない~「高田町うごく七夕」と「気仙町けんか七夕」のポスターを制作しました!

ご希望の方に差し上げます!! (2020.8.11更新)

残念ながら今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響で両七夕の開催中止が決定、ポスター制作の必要もなくなってしまいましたが、陸前高田の大切なアイデンティティでもあるうごく七夕とけんか七夕へのリスペクトと、イベントが軒並み中止となり寂しい夏を予感させる中、少しでも夏らしい賑わいを市内に作りたいという思いで今年もポスターを制作、来年の夏へ希望をつなぐメッセージを込めました。

ポスターはB2サイズで2枚1組、50セット用意しています。欲しい方はお早めにまちの縁側内・陸前高田市観光物産協会までお越しください!

  

 

 

◎みちのく潮風トレイル 陸前高田ルート 祝・3歳!オンライントークイベントを開催しました!

トークゲスト:みちのくトレイルクラブ 関 博充さん
                         東海新報トレイル部 清水 辰彦さん
       大船渡自然保護官事務所 坂本 麻由子さん

司会進行:陸前高田市観光物産協会 事務局次長 西條まい子氏


配信はこちら↓
https://youtu.be/DZFwbmYMDUY

//////////////////////////////////////////////////////////////

陸前高田を訪れるすべての人に優しいまちづくりの拠点となるよう観光や福祉、子育て支援、市民の交流・相談の場を含む複合型コミュニティ施設として2020年1月末にオープンしました。「まちの縁側」は、家族で日向ぼっこをしたり近所の人達と交流をしたりする場所(気仙大工の家には必ず南側に縁側がある)という意味と、ゼロからつくったかさ上げ地のまちの縁側南部、家でいえば「縁側」という意味を重ね、誰もが気軽に集える場所となるようにとの想いが込められています。

インテリアにはファッション・テキスタイルブランド mina perhonen が陸前高田のために制作したmermaidが使われています。

建物中2階には、ゆっくりお弁当を食べるスペースがあります。

 

【入居団体】

 

☆陸前高田観光物産協会

観光名所、名産品、イベント情報、グルメスポット、宿泊施設など、陸前高田市の観光情報をご紹介します。

他にも震災語り部やレンタサイクルなどのサービスも提供します。

〔案内受付〕 8:30~17:30(年末年始を除く)

〔TEL〕  0192-54-5011

 

☆くらし応援窓口

様々な不安や生活課題を抱える方のための相談窓口です。

市民のみなさまが安心してこのまちで暮らしていけるようサポートをしてまいります。

・社会福祉法人 陸前高田市社会福祉協議会の運営です

〔案内受付〕 10:00~16:00(土・日・祝日を除く)

 

☆はぴなろカフェ

コーヒーなどのドリンクやあすなろホーム特製のケーキセット、北限のゆずを使ったパスタなどをお召し上がりいただけます。

訪れた人がハッピーになる!そんな願いが込められたカフェです。

・社会福祉法人燦々会 あすなろホームの運営です

〔営業時間〕 10:00~14:30

〔TEL〕  0192-55-2978

 

☆NPO法人きらりんきっず

親の居場所づくりや子育て支援情報の提供、子育てに関する相談等を行っています。各種講座や季節行事、食育など楽しい企画も開催!

☆就学前のお子さんとその家族なら、どなたでもご利用可能

〔営業時間〕 月~金:9:30~15:00(土・日イベント開催あり)

〔TEL〕  0192-47-3908 

〔FAX〕  0192-47-3918  

お問い合わせ

【最新情報掲示】 陸前高田アムウェイハウス まちの縁側<陸前高田市>

近隣のスポット