黒崎展望台とアンモ浦展望台

太平洋をはるか下に望む断崖絶壁の上から丸い地球を実感

  • 普代村
  • 自然

 [80KB]

 [141KB]

 [147KB]

普代を代表する景勝地である黒崎展望台。
遠くは久慈市の久喜海岸から野田村の海岸線を一望でき、ところによっては150メートルを超える勇壮な断崖を眺められます。
眼下には青深いネダリ浜と白壁の小島がある弁天漁港。
近海に漁などで走る船はもちろん、普代村の村鳥ウミウや、ウミタカ、カモなどの鳥たちが綺麗な青のなかで飛びまわる姿を眺められます。

※※※※陸中黒崎灯台が、2019年度の「恋する灯台」に認定されました※※※※

全国灯台文化価値創造プロジェクト事務局は、全国各地の団体と協働して海へのムーブメントをつくりだす日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、「全国灯台文化価値創造プロジェクト2019」を実施します。その活動の第1 弾として、日本全国に存在する灯台の中から「恋する灯台」の選考を実施しました。2019年度は、9 エリア9 基の灯台を「恋する灯台」と認定し、陸中黒崎灯台が、2019年度の「恋する灯台」に認定されました。

「恋する灯台」に関するプレスリリースはこちら

お問い合わせ

黒崎展望台とアンモ浦展望台

  • 普代村政策推進室
  • 住所: 岩手県下閉伊郡普代村第9地割字銅屋13番地2
  • 電話番号: 0194-35-2114 / FAX番号:0194-35-3017
  • 関連するWebサイトはこちら
  • ☆「青の国ふだい」フェイスブックでも情報発信中です!↓↓
    https://www.facebook.com/fudai.iwate/posts/2454035274653764

近隣のスポット