安藤あさひさん / AkalAnd 代表

「Re birth」モノもヒトもやり直せることを伝えたい ~ 廃棄物の「ウニの殻」を使った陶器づくりプロジェクト、スタート! 

  • 洋野町
  • 三陸観光プランナー

<最新情報追記  2021.6.18更新>

◆NHK WORLD JAPAN にて紹介されました!

Uni Shells Make Their Way into Ceramic Glaze(ウニの殻はセラミック釉薬になります)(2020.6.18更新)

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/videos/20210615113933898/?fbclid=IwAR3ZJJR73RKHrX81icmZPy051-xUN4Mf1ihjGfmMZSQxS1XXsSOvyL2gEjI

 

◎『ひろのみやげ』ウニークでの販売終了のお知らせ◎ (2021.3.24更新)

洋野町の新しいお土産品として販売していた、ウニをモチーフにした陶器『ひろのみやげ』。
2020年2月から、観光協会のお土産品として、ひろの水産会館ウニークで販売していましたが、
2021年3月末を持ちまして販売終了となります。
昨年は『新東北みやげコンテスト』で入賞するなど、たくさんの方に知っていただいた嬉しい1年でもありました。
本当にありがとうございました。
現在の価格・バリエーションでの販売は在庫限りの売り尽くしとなります。

この機会にぜひお買い求めください。

今後、商品についてのお問い合わせ・ご注文などは、洋野町発の陶器のネットショップ
AkalAnd へお願いします。

https://www.facebook.com/akaland2021/

 

◎陶芸活動やってます!↓↓ 

・新東北みやげ『ウニのぐい呑み』PR 動画 

 https://youtu.be/E_1IptdgqZ8  

プロフィール

氏名
安藤 あさひ
よみがな
あんどう あさひ
出身地
東京都杉並区(青森県八戸市育ち)
所属
AkalAnd 代表
役職

インタビュー

活動内容について、教えてください

町のイベントの企画運営が主な仕事でしたが、コロナ禍でほぼ中止になってしまったため、SNSでの情報発信と洋野町の新しいお土産品づくりに集中しています。洋野町の名産「ウニ」をモチーフにした陶器を製作しました。また、名産だからこそ大量な産業廃棄物になっている「ウニの殻」を使った陶器づくりのプロジェクトを立ち上げ、春から商品化し、起業します。

移住のきっかけは?

洋野町は、今は亡き祖父母の家がありました。幼少期には親戚が集まって楽しい思い出がたくさんある場所でした。求職活動をする中で、洋野町の地域おこし協力隊の募集を見つけ、大人になった自分が今度は地域に貢献できたらいいなと思い、応募したのが移住のきっかけです。

三陸でのオススメは?

海!

趣味はなんですか?

陶芸・読書

学生時代の部活は?

陸上部の短距離走者でした。

好きなスポーツ又は本を教えてください

アイスホッケー観戦が好きです。 最近はビジネスの勉強のため西野亮廣さんの本をよく読んでいます。

好きな言葉はありますか?

世界を変えたいなら、まず自分が変わりなさい

今後の目標をお聞かせください

「捨てられるだけの不毛な存在から、また人の喜ぶものに生まれ変わる」ことをコンセプトに、ウニの殻を「Re birth」することをはじめました。それを通して、モノもヒトも失敗したってやり直せることをずっと伝えていきたいです。

コンタクト

関連する記事はこちら

近隣のスポット