北いわて・学びのプログラム 震災ガイド <野田村>

東日本大震災における大津波被害と復旧の様子についてガイドします

野田村は2011年3月11日の東日本大震災により震度5弱を記録、その後最大約18mの津波が来襲し、本村の住家約1/3近くが被害を受けるとともに 、漁業や商工業などに甚大な被害を受けました。
野田村観光協会では、震災の教訓を多くの方々に記憶していただくため、大津波の脅威を語り継ぎ、地域の復旧と復興への様子をご案内する「震災ガイド」を実施しております。

~ガイドスタイルについて~
ガイドがお客様のバスに同乗させていただき、村内を回りながら当時の様子や復旧の様子などについてお話させていただいております。 通常「道の駅のだ」(三陸鉄道北リアス線 陸中野田駅併設)発着、村内の中心部~海岸部をまわりながら2箇所で降車、全体で1時間程度になります。

開催期間 通年

  • 野田村
  • 震災学習

震災学習内容

場所
<集合>「道の駅のだ」(三陸鉄道北リアス線 陸中野田駅併設)発着  
開催期間
通年
所要時間
1時間程度
料金
ガイド1名につき1時間3,000円
予約可能人数
大型バス1台まで
予約申し込み期限
ガイド実施日の2週間前まで

お問い合わせ

北いわて・学びのプログラム 震災ガイド <野田村>

近隣のスポット