三陸鉄道 三陸被災地フロントライン研修

 東日本大震災では、「エネルギー」「救命活動」「避難所」「瓦礫処理」「仮設住宅」「災害公営住宅」「街づくり」「産業再生」「教育」「人口減少」などについて、さまざまな課題が浮き彫りとなりました。三陸の被災地では、どのように解決したのでしょうか。
 三陸鉄道では、震災の教訓を伝え、地域の防災・減災のために役立てていただきたい想いでこのプログラムを準備しております。

開催期間 通年

  • 久慈市
  • 野田村
  • 普代村
  • 田野畑村
  • 岩泉町
  • 宮古市
  • 釜石市
  • 大船渡市
  • 震災学習

【概要】
 全国各地が災害時に抱える課題を解決するための研修視察です。行程、視察箇所等は、お客様のご要望に応じてプランニング可能な「完全オーダーメイド」視察研修です。三陸鉄道社員が全行程エスコートいたします。

 詳しくは次のページをご覧ください。

 ■三陸被災地フロントライン研修(三陸鉄道ページ)

震災学習内容

開催期間
通年
所要時間
1泊2日~
料金
要相談(視察内容により決定)
予約可能人数
10人から

お問い合わせ

三陸鉄道 三陸被災地フロントライン研修

近隣のスポット