津波伝承絵本「奇跡の水門」が完成しました <普代村>

県内の小学校に寄贈させて頂くほか、販売も予定しています

開催期間 

  • 普代村
  • 震災学習

普代村と大阪の追手門学院大学は、共同制作を進めていた津波伝承絵本「奇跡の水門」の制作を進めておりましたが、本日2月17日に村に納品されましたので、お知らせします。

この絵本は皆様のご協力とご支援によりやっと完成しました。昨年6月から90日間寄付を募り、最終的には目標額を達成しました事に感謝しております。ありがとうございました。

今後は村内の小中学校や追手門学院大学の関係者などに配布するほか、岩手県内の小学校にも300冊ほど寄贈します。さらにA5サイズのミニ絵本も2,000部印刷し、販売する予定です。なお、絵本の金額等正式に決まりましたら、お知らせします。

この絵本により多くの子どもたちに津波の教訓を伝え、これからも起こりうる津波や自然災害に命を守る行動ができるよう絵本を活用していきます。


※フェイスブック「ふだいFAN」にて絵本の全編を公開しておりますので、よろしければご覧ください↓↓
https://www.facebook.com/fudai.iwate/  

 

【お問合せ先】

普代村役場
Tel:0194-35-2111 

震災学習内容

お問い合わせ

津波伝承絵本「奇跡の水門」が完成しました <普代村>

近隣のスポット