風の電話 <2020年1月に、この場所をモチーフにした映画が全国上映されます>

~亡き人へ電話で思いを伝えられる場所~

開催期間 

  • 大槌町
  • 震災学習

※2020年1月に、この場所をモチーフにした映画が全国の映画館にて上映されることになりました。

是非ご覧ください。(2019.11.12更新)

 

◇映画『風の電話』劇場情報  2020年1月24日から全国ロードショー

出演/モトーラ世理奈、西島秀俊、西田敏行、三浦友和   http://www.kazenodenwa.com/

 

※NTV系列2019年度の24時間TVに取り上げられました。(2019.8.27更新)

 

風の電話は、岩手県上閉伊郡大槌町の海(三陸海岸)を見下ろす丘にある「ベルガーディア鯨山」内に置かれた私設電話ボックスです。電話線が繋がっていないダイヤル式の黒電話である「風の電話」とノートが1冊置かれ、来訪者は電話で亡き人に思いを伝えたり、ノートに気持ちを記載できます。この場所をモチーフとした映画も制作され、2020年の初春に全国公開が予定されており、今後ますます注目される場所になりそうです。

 

設置場所:岩手県上閉伊郡大槌町浪板9-36-9

詳しくは下記ウィキペディアをご覧ください↓↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E3%81%AE%E9%9B%BB%E8%A9%B1

※注意:画像はイメージです

※注意:訪問される際には、管理者(佐々木様)までご一報願います。 TEL:0193-44-2544

震災学習内容

お問い合わせ

風の電話 <2020年1月に、この場所をモチーフにした映画が全国上映されます>

最寄り駅からのアクセス

近隣のスポット