特別展 シン・大船渡 <大船渡市>

広がる魅力 さかのぼる歴史

開催期間 2022年10月15日〜2023年01月15日

  • 大船渡市
  • 歴史文化
  • 三陸ジオパーク
  • 三陸旅2022 イベント

大船渡市の市制施行70周年、当館開館40周年を記念し、40年前から変わった近年の研究成果に関する特別展を開催します。 

大船渡市立博物館は、40年前の7月、現在の碁石海岸に移転し、オープンしました。常設展示では、「大船渡 その海と大地」を総合テーマに、大船渡の大地がどのように成り立ち、人々が暮らしてきたのか、海との関わりにスポットを当てて紹介してきました。

40年の博物館活動を続ける中で、40年前とは変わってきたことがあります。近年の研究成果を中心に、新しい大船渡の魅力を紹介します。

   

【会期】

令和4年10月15日(土)から令和5年1月15日(日)まで

【会場】

大船渡市立博物館 特別展示室

【展示内容】

ユネスコの世界無形文化遺産に登録された「吉浜のスネカ」、近年新たに大船渡で確認された「コガネグモ」「ワスレナグモ」、全国でここしかない!古生代のすべての時期の地層が見られる「古生代の聖地」、関谷洞窟よりも古くから人が住んでいた痕跡「長谷堂貝塚の無文土器」などを展示します。

1 広がる魅力

世界に魅力が広がる「ユネスコ無形文化遺産 吉浜のスネカ」

半世紀ぶりの発見「コガネグモ」、「ワスレナグモ」

2 さかのぼる歴史

さかのぼる大地の歴史 「大船渡市最古の岩石-カンブリア紀の花こう岩」

さかのぼる人間の歴史 「大船渡市最古の土器-長谷堂貝塚群」「大船渡市最古の鉄生産痕跡-鍛冶沢遺跡」 

  

詳しくは下記または添付をご確認ください↓↓

https://www.city.ofunato.iwate.jp/site/hakubutsukan/25489.html

イベント内容

開催地
大船渡市立博物館
開催期間
2022年10月15日〜2023年01月15日

お問い合わせ

特別展 シン・大船渡 <大船渡市>

近隣のスポット