SL銀河を応援する写真展 君住む街へ <釜石市>

桜咲き、新緑、ひまわり畑、紅葉、雪景色と、釜石線沿線の風景は汽車が走る姿と共にいつまでも残したい、 私たちの大切な原風景なのです

開催期間 2022年04月28日〜2022年05月08日

  • 釜石市
  • 歴史文化
  • 観光スポット
  • 交通

SL銀河を写真で応援する会では、GW期間中にシープラザ釜石にて「SL銀河を応援する写真展   君住む街へ 」

を実施することとなりましたので、お知らせします。

 

【開催日時】  

2022年4月28日(木)~  5月8日(日)     AM9:00~PM7:00  

【場所】  

シープラザ釜石(岩手県釜石市鈴子町22-1)

【入場料】

無料

【主催】

SL銀河を写真で応援する会

【共催】

(一社)釜石観光物産協会

                             

 

SL銀河を写真で応援する会から、写真展実施にあたっての想いをご紹介いたします↓↓

 

 【SL銀河 いつまでも】

「僕もうあんな大きな闇の中だってこはくない。きっとみんなのほんたうのさいはひをさがしに行く。どこまでもどこまでも僕たち一緒に行かう。」(宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より)

今年の3.11に試運転がありました。この日にSL銀河が走るのは初めてのこと。東日本大震災から11年、沿岸の方々にエールを送るがごとく、復興の汽笛を高らかに鳴らしSL銀河は私たちの前を走り過ぎていきました。この8年間沿線では多くの人達がSLが来る度に、手を振っている姿が多く見られました。この光景はSLだからこそある風景なので、これまで創り上げた沿線の方々との絆をもっと大切なものにしたいと思う仲間ともにSL銀河を撮りつづけたいと思っています。

また、SLを運転する乗務員の方々は、日々運転技術を磨きながら手を振る人たちに笑顔で手を振ってくれています。

桜咲き、新緑、ひまわり畑、紅葉、雪景色と、釜石線沿線の風景は汽車が走る姿と共にいつまでも残したい、

私たちの大切な原風景なのです。

  

SL銀河を写真で応援する会  2022.4.28-5.8

(問い合わせ先:sanriku.lab@gmail.com 佐々木まで)

イベント内容

開催地
シープラザ釜石
開催期間
2022年04月28日〜2022年05月08日

お問い合わせ

SL銀河を応援する写真展 君住む街へ <釜石市>

関連する記事はこちら

近隣のスポット