<三陸防災復興プロジェクト2019事業> 三陸鉄道各種企画列車の運行が決定!予約スタートしました!!

~三鉄に乗って美味しいものを食べよう!復興の今を学び感じてみよう~

  • 久慈市
  • 宮古市
  • 釜石市
  • 大船渡市
  • 震災学習
  • 三陸鉄道

三陸防災復興プロジェクト2019で実施する三陸鉄道企画列車の行程等が決定しました。
なお、企画列車【三陸プレミアムランチ列車】【「復興の今」学習列車】の一部日程については5月8日(水)より、受付をスタートしました!!

詳しくはこちらのHPをご覧ください!https://sanriku2019.jp/news/article.php?p=46

【三陸プレミアムランチ列車】
 三陸鉄道の車窓から風光明媚な風景を眺めながら、三陸の旬の食材を使用したプレミアムな料理を味わっていただきます。東京恵比寿の人気店「日本料理 賛否両論」笠原将弘シェフが料理を監修し、一緒に列車に乗車します。


① 南三陸コース
  ・運行日:2019年6月15日(土) ※5月8日(水)受付開始
  ・運行区間:盛駅発(11:25)→宮古駅着(14:05頃)
  ・参加料金:お一人様10,000円(税込)、定員:40名
  ・メニュー:『南三陸の旬に舌つづみ』
    さくらますと枝豆炊き込み御飯、ありすぽーくの柚庵焼き、旬の地魚お造りなど

② 北三陸コース
  ・運行日:2019年7月14日(日) ※6月12日(水)受付開始
  ・運行区間:久慈駅発(11:45)→宮古駅着(13:35頃)
  ・参加料金:お一人様10,000円(税込)、定員:40名
  ・メニュー:『夏の北三陸を味わいつくす』
      うに炊き込み御飯いくらのせ、短角牛のローストビーフ、旬の地魚お造りなど

 ※お料理とともに、地酒や地ワインもお楽しみいただけます。

 

【三陸うほほ列車】
 北三陸の夏の食材、うに、ほや、ほたてを使用した地元料理を提供する、美味しくて「うほほ!」、お得で「うほほ!」な夏の北三陸を味わう企画列車を運行します。


  ・運行日:2019年6月30日(日) ※6月12日(水)受付開始
  ・運行区間:久慈駅(11:00)→宮古駅(13:35頃)
  ・参加料金:お一人様3,000円(税込)、定員:40名
  ・メニュー:焼きうにonあわび、ほやめし、荒海ほたて焼き など

   

【三陸縦断夜行列車】
 日本一長い第三セクター鉄道となった三陸鉄道リアス線163kmを夜通し走る夜行列車を運行します。


 ・運行日:①2019年7月20日(土)~21日(日) ※①、②とも6月12日(水)受付開始
      ②2019年7月27日(土)~28日(日)
 ・運行区間:盛駅発(22:00)→久慈駅着(翌朝5:30)
 ・参加料金:お一人様 お座敷車 7,000円/一般車 6,000円、定員:60名
       ※大人・小人同じ料金です。お座敷車定員25名、一般車35名
 ・特典:記念乗車証明書をプレゼントします。

〈以上旅行商品の予約・お問い合わせ先〉
三陸鉄道株式会社 ☎0193-62-7000

    

【「復興の今」学習列車】
 三陸鉄道の列車内で震災学習をするほか、被災から復旧・復興の現場視察を行います。


  ・運行日:①2019年6月8日(土)  ※5月8日(水)受付開始
       ②2019年7月6日(土)  ※6月12日(水)受付開始
  ・運行区間:宮古駅発(11:00)→鵜住居駅着(12:20) ※震災学習列車
  ・参加料:お一人様 3,000円(昼食代含む)、定員40名
  ・その他:震災学習列車の他、釜石市の「いのちをつなぐ未来館」や防潮堤の復興イン
      フラ視察も行います。

〈以上旅行商品の予約・お問い合わせ先〉
三鉄ツーリスト ☎0193-71-1170
 

関連する記事はこちら

近隣のスポット