久慈市 太古のロマンのまちづくり講演会

~北海道むかわ町の恐竜化石を活かしたマーケティング戦略に学ぶ~

北海道むかわ町では、2003年に「カムイサウルス・ジャポニクス(むかわ竜)」の化石が発見され、その後の調査で国内屈指の全身骨格化石であると解りました。むかわ町では、2015年に「むかわ町恐竜ワールド構想」を策定し、町民参加による恐竜化石を活かしたまちづくりを行うため、マーケティング戦略を定め取り組みを進めています。
久慈市では、今年度からの総合計画後期基本計画の重点戦略に「琥珀と恐竜の太古ロマンのまちづくり」を定め、地元愛の醸成と経済活動への波及に取り組むこととしています。

「久慈市太古ロマンのまちづくり講演会」では、むかわ町の取り組みから、恐竜化石という地域資源の活用方法を学びます。入場は無料でどなたでも参加できますので、お気軽にお越しください。

  • 久慈市
  • 自然
  • 歴史文化

【日時】

令和4年1月21日(金)17時30分から19時40分

【場所】

久慈グランドホテル(久慈市川崎町10-15 電話 0194-52-2222)

【内容】

講演

・「(仮)むかわ町恐竜ワールド構想の推進について」

  講師 北海道むかわ町 経済恐竜ワールド戦略室 太田 昌 氏

・「(仮)地域資源(お宝)の魅力発信について」

  講師 むかわ町恐竜ワールドセンター 代表 栗原 健一 氏

【参加費】

講演会:無料

【参加申込】

電話、FAX又はメールで「所属、氏名、連絡先、参加方法」等をご連絡ください。

【参加申込期限】

令和4年1月14日(金)

申込先、用紙等詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.city.kuji.iwate.jp/shisei/kekaku/taikoroman_kouenkai.html

 [249KB]

 [128KB]

近隣のスポット