宮古真鱈(マダラ)まつり【2022.1.23開催】&《2021.12.1~2022.1.31迄開催!》宮古の真鱈(マダラ)グルメフェア <宮古市>

マダラを堪能するにはこのイベントに行くしかない!

  • 宮古市
  • 施設
  • 海鮮

岩手県沿岸広域振興局水産部 宮古水産振興センターの主催で、宮古市の真鱈(マダラ)の消費拡大を目指すためのイベントと、店舗でのキャンペーンを以下実施することとなりましたのでお知らせします。

  

<イベント>

☆宮古真鱈(マダラ)まつり☆

本州一の水揚を誇る“宮古の真鱈”を堪能しよう!

■開催日時:令和4年1月23日(日)  10:00~14:00

■開催場所:宮古市魚市場特設会場 

 

 

<店舗でのキャンペーン>

◆《2021.12.1~2022.1.31迄開催!》宮古の真鱈グルメフェア 開催決定!!

本年(2021年)12月1日から明年(2022年)1月31日までの期間限定で、宮古市と岩泉町、山田町の飲食店が腕によりをかけた真鱈料理を提供する『宮古の真鱈グルメフェア』を実施しますのでお知らせします。

真鱈は、「クセのない味」・「淡白な味」と表現され、捨てるところがなく、まるごとすべてを味わえる魚です。

だからこそ、調理法を選ばず料理人の個性が際立ちます。

フェア期間中のみ、真鱈メニューを提供するお店もあります。締まった身はもちろん、白子が味わえるのは冬の時期だけ!

宮古・下閉伊で食べる旬を感じてみませんか?

 

『来て、食べて欲しい』

宮古の真鱈グルメフェアでは、真鱈料理が食べられるお店をご紹介しています。真鱈は鮮度落ちの早い魚でチルドにしても2日程度で臭みが出るといわれています。身も白子も生で食べられるのは鮮度が良い証!

高鮮度の理由は、岩手県内でも珍しい午前と午後に分け1日に2回開かれる魚市場。

宮古の真鱈はすべて、漁獲から24時間以内に競りにかけられます。つまり地元である宮古市では、その日とれた真鱈が夕方には地元飲食店のメニューに並んだり、加工が行えているということなんです!

産地ならでは♪(^^)/ 旬ならでは♬

美味しく食べていただくことで、その贅沢さを感じていただけると思います!

新鮮な真鱈の美味しさを体験しに、ぜひ宮古の真鱈グルメフェア参加店舗を訪れてみてください!!

  

『SNS投稿するとプレゼントが当たるハッシュタグキャンペーンも!』

フェア参加店で対象真鱈メニューを召し上がっていただき、ご感想やお気に入りポイントに写真を添えて「#宮古の真鱈 」を付けてSNSに投稿してください♪抽選で30名様に「王子のぜいたく至福のタラフライ」(協賛:共和水産株式会社)をプレゼントします!

おひとり様につき何度でも投稿できますので、ぜひ多くのお店を訪れてチャレンジしてみてくださいね。

 

[以下のSNSをフォローお願いします↓↓]

アカウント名 「宮古の真鱈グルメフェア」

Instagram https://www.instagram.com/miyako.no.madara

Facebook https://www.facebook.com/miyako.no.madara

 

<参加店舗一覧>

チラシPDF版データはこちら

<訪問時注意>
・入店時は、新型コロナウイルス感染症対策にかかる店舗からの指示に御協力をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症対策のため、営業時間等が異なる場合がありますので、事前に確認をお願いします。
・漁模様や仕入れ状況により提供できない場合や値段が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
・事前の予約が必要な店舗がありますので、ご注意ください。
  
詳しくはこちら↓↓

 

【お問合せ先】

沿岸広域振興局水産部宮古水産振興センター  水産振興課 漁政チーム

Tel:0193-64-2216

近隣のスポット