三陸鉄道を活用した沿岸周遊促進業務トライアルツアー【北部編】 取材レポート <No.3>

  • 洋野町
  • 久慈市
  • 野田村
  • 普代村
  • 田野畑村
  • 岩泉町
  • 宮古市
  • 体験アクティビティ

こんにちは。三陸DMO@イーティです。

2月上旬に、さんりく基金が実施した「三陸鉄道を活用した沿岸周遊促進業務トライアルツアー【北部編】」にいち参加者として同行させて頂きました♪

取材レポート第一、二弾に引き続き、第三弾です!

 

◇参考◇ 第一弾  https://sanriku-travel.jp/fun/area_report/p3907/

     第二弾  https://sanriku-travel.jp/fun/area_report/p3916/

 

<三陸鉄道を活用した沿岸周遊促進業務トライアルツアー【北部編】> 

  

⑥ 手堀りトンネル体験      (下閉伊郡田野畑村北山浜)

【現地ガイド対応者: 体験村たのはたネットワーク 赤坂氏 】

北山浜近くに車を置き、赤坂氏のご案内で軽くストレッチなどを行い、散策への準備を行いました。参加者には、手持ちライトを1本づつ渡されました。

まずは山を下り、北山浜に到着。

  

そしてごつごつした岩場を歩くだけではなく、高低差のある場所も通り、2か所のトンネルを潜りました。トンネルにたどりつくまでが、相当アドベンチャーですよw

高いところが苦手な自分は、めまい?がして高い崖から降りれなかったので、下道から回りました。。

  

迫力のある岩場と、海の音がダイナミックに感じられる場所でありました。とりあえず、生きて帰れて良かったです。ご興味を持たれた方は、ぜひ、チャレンジしてみてください!!心臓ドキドキ、生きた心地しますよ笑

たまにはステイホームを抜け出して、こういうアクティビティに興じるのも楽しいかも?!(安全には気をつけていただきつつ・・)。

 

☆体験村たのはたネットワーク みちのく潮風トレイルガイド アドベンチャートレッキング

https://tanohata-taiken.jp/?page_id=17

 

 

⑦三陸鉄道     こたつ列車・なもみ乗車体験  (普代駅~久慈駅)    

【現地ガイド対応者: チームけさったの皆様】

三鉄のこたつ列車に乗車しました。1車両に約3組のカップルが乗車しており、意外と?カップルに人気があると思われるこの列車。

机には感染防止のアクリル板、アンケート、みかん、お茶、ぶすのこぶのお菓子が置いてありました。

なもみは、2体登場しました。泣く子はいねえが~ となもみなりに頑張ったようですが、残念ながらみんな大人だったというオチでしたww反応薄くてスミマセン・・・。

なもみさんたちは、最後に仮面を脱いでお客様に挨拶をしてくれました。素顔は、心優しいおじさまでありました。

 

☆三陸鉄道 こたつ列車

https://www.sanrikutetsudou.com/?p=15904

 

 

⑧ 道の駅やませ土風館  山車(だし)体験   (久慈市中町)

【現地ガイド対応者: 巽町山車組(たつみちょうだしぐみ) 二又氏 】

久慈の秋祭りは、北三陸地域のお祭りのなかでも大きい催し物として知られております。なんといっても、町を練り歩く数々の豪華絢爛な山車(だし)が華やかなんです♪

今回、やませ土風館にて体験できるということで楽しみにしていました。最初に、二又氏による地域ぐるみで結束する久慈秋祭りにかける思い、山車制作の苦労話等を語っていただきました。山車を制作するというプロセスに時間をかけることで、地域住民同士の一体感だったり、絆をつないでいるのかもしれません。山車のデザインも、専属のデザイナーがいるわけではなく、手作りとのこと。素人だとしても、凄いですよね!

その後、希望者のみで山車前列での太鼓叩き体験を実施しました。法被も着させてもらい、気分はなんちゃってドラマー♪笑

太鼓を叩きながら町を歩くときは、けっこう気持ち良さそうです。

 

最後に、山車の裏側にアントニオ猪木人形が置かれていたりすることなどをお話いただきましたwwなんと見えない場所まで・・・大人の粋な遊び心満載です。

普段見れない聞けない、裏話を披露くださいまして、ありがとうございました☆

 

☆久慈市観光物産協会 久慈秋まつり

https://www.kuji-kankou.com/kujiakimatsuri

 

 

次回は、久慈での濃厚な夜?のアクティビティをご紹介します♪  (つづく)

お問い合わせ

三陸鉄道を活用した沿岸周遊促進業務トライアルツアー【北部編】 取材レポート <No.3>

  • 公益財団法人さんりく基金三陸DMOセンター
  • 住所: 岩手県盛岡市内丸10-1 岩手県商工労働観光部 観光・プロモーション室内
  • 電話番号: 019-629-5572

関連する記事はこちら

近隣のスポット