【番外編】 陸前高田市 広田湾海中熟成酒体験記

~ 仕上がりが楽しみ♪ 海中に沈めた地酒を頂くと、まろやかな味わいがお口いっぱいに広がります ~ 

  • 陸前高田市
  • 体験アクティビティ

こんにちは。三陸DMO@イーティです。

先日、三陸を巡る某モニターツアーに参加してきました。モニターメンバーは女子5名だけ(約1名にぎやかな男性ガイドがおりましたがww)という、少人数での実施となりましたが、三陸に思いをはせる女子同士で、なごやかな時間を一緒に過ごすことができました~☆ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

そのツアーの行程のひとつ、「陸前高田市 広田湾海中熟成酒体験」に参加した時の様子をフォトレポートにてご紹介します。

 

場所は広田湾脇ノ沢漁港近くの作業小屋。

天気が悪くて船には乗れなかったけど、作業自体はできたので良かったです。

 

運営事務局のぶらり気仙・川上様からレクチャーを受けます。

 

約10か月後には、このように瓶に貝殻がはりつき、飲むとまろやかな熟成酒に変わっているそうで・・・ 

見た目からして熟成酒の雰囲気でてる~w

 

作り方は簡単。沈めたいお酒の注ぎ口にテープをぐるぐる巻きつけます。

 

瓶の注ぎ口に、蝋燭を溶かした液体を注ぎ込みます。

色は、テープとの組み合わせで自分の好きな色が選べます☆

  

蝋燭を溶かした液体を瓶の上に垂らしたら、速やかに上にハンコを押します。しっかり封印ですね!

ウニやホタテ、牡蠣など、このハンコがまたかわいいんですよ~5種類ありました(^^)/ またまた、好みで選べるそうです。

 

やり方としては、こんな感じで蝋を溶かして・・・

 

瓶の注ぎ口に蝋を流し込んだあと、ハンコをこのように押します。

 

 

瓶につける名札と、10か月後の自分へ手紙を書いて、半分完成w 

 

 

半分完成した海中熟成酒を、ずらっと並べてみました(^^)/

 

ちなみに、現在のお酒と10か月後の海中熟成酒を飲み比べしてみました。

あ~違うね、まろやかだねえ、、との声多数あり。しいたけチップスまで登場し、さながら簡易酒場状態・・(参加者の中に飲んべえがいることが判明しましたww)

 

船には乗れなかったけど、みんなで雰囲気出したいよね~ということで、

風が吹き寒かったにも関わらず集合写真パチリ☆

  

後日、このお酒をスタッフの方が海中に沈めてくれるそう。

10か月後、自宅で味わう海中熟成酒体験が楽しみです!!

 

<この「広田湾海中熟成酒」体験アクティビティは、(公財)日本観光振興協会主催の、2019年度第13回産業観光まちづくり大賞金賞を受賞しました!>

詳しくはこちら↓↓

http://www.nihon-kankou.or.jp/home/userfiles/files/autoupload/machizukuri13_1010.pdf

 

ぜひ、皆様も仲間同士でやってみませんか?ファミリーでも楽しいかも♪お子様の20歳の初めてのお酒記念体験!としてもおススメです(試飲は20歳になってからですがww)☆

詳しくは下記までお問合せくださいませ(^◇^)

お問い合わせ

【番外編】 陸前高田市 広田湾海中熟成酒体験記

関連する記事はこちら

近隣のスポット