令和元年度盛岡第三高等学校第一学年 総合探究授業同行レポート★陸前高田市コース

  • 陸前高田市
  • 震災学習

<プログラム提供者>

陸前高田市観光物産協会事務局長    桑久保さん

NPO法人高田松原を守る会会長     鈴木さん

 <実施内容・・・・・陸前高田の語り部+未来づくりと伝承>

 ・高田松原 植樹地整備活動(高田松原を守る会)

 ・陸前高田震災語り部ガイド(追悼施設、まちづくり情報館)

 ・東日本大震災津波伝承館 いわてTSUNAMIメモリアル見学

 

《高田松原 植樹地整備活動》

 [154KB]

高田松原海岸には震災前約7万本もの松林がありましたが、2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)では、10メートルを超える大津波に呑み込まれ、ほぼ全ての松がなぎ倒され壊滅してしまいました。その後、砂浜と松林を復旧再生させるため、NPO法人高田松原を守る会が岩手県と協力し植樹活動を行っています。

今回は植樹した松に風よけのために設置された「たけす」を外す作業を行いました。生徒たちは分担し、精力的に作業を行ったため予定枚数を大幅に超える数の「たけす」を外しました。

この日の植林地からは、穏やかな海を眺めながら作業が出来ました。数年後、植林地の生育状況を確認しに訪れて欲しいと思います。

  

《陸前高田震災語り部ガイド、東日本大震災津波伝承館 いわてTSUNAMIメモリアル見学》

 [96KB] [104KB]

午後からは、陸前高田市観光物産協会の語り部ガイドの方から、東日本大震災における陸前高田市内についての被災状況や復興状況について説明を受けました。

その後、今年9月22日にオープンした「東日本大震災津波伝承館『いわてTSUNAMIメモリアル』にて岩手県全体の震災状況について解説員のガイドを受けながら見学を行いました。

当時の津波の映像を観たり、震災後からの復興の経過についての説明をメモ取りながら聞き、ガイド終了後も解説員の方々に熱心に質問していました。

この訪問をきっかけに、震災や防災などについて改めて関心をもってくれたのではないかと思います。

【レポート  大船渡地域振興センター 観光地域づくりコーディネーター  鈴木(すずっち)】

お問い合わせ

令和元年度盛岡第三高等学校第一学年 総合探究授業同行レポート★陸前高田市コース

  • 公益財団法人さんりく基金三陸DMOセンター
  • 住所: 岩手県盛岡市内丸10-1 岩手県商工労働観光部 観光課内 グーグルマップで開く
  • 電話番号: 019-629-5572

近隣のスポット