【冬旅】 本州最東端・宮古市沖、太平洋上からの令和最初の初日の出遥拝体験 <宮古市>

~乗船特典つき!令和最初の新年を本州最東端の海で迎えませんか?~

開催期間 令和2年1月1日

  • 宮古市
  • 自然
  • 冬のさんりく旅しるべ 2019-20

本州最東端のまち宮古市。令和最初の新年を本州最東端の海で迎えませんか? 

みやこ浄土ヶ浜遊覧船では、令和2年1月1日元旦早朝に「洋上遥拝クルージング」を運航。

三陸復興国立公園を代表する景勝地・浄土ヶ浜を6時30分に出航。

6時52分頃、本州最東端・宮古市重茂半島にある閉伊崎沖で、天候が良ければ初日の出を拝むことができます。

完全予約制。毎年満員御礼につきご予約はお早めに!

新春にふさわしい縁起の良い特典をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

 

令和元年11月1日から予約受付開始。

定員250名になり次第締切です。

 

特典詳細など詳しくは添付をご確認ください。

体験プラン内容

体験場所
宮古市 浄土ヶ浜桟橋
開催期間
令和2年1月1日
所要時間
約1時間
体験料金
大人2,200円 / 子供1,400円(税込)
予約可能人数
定員250名
予約申し込み期限
令和元年11月1日から受付スタート ※定員となり次第終了

お問い合わせ・お申込み先

【冬旅】 本州最東端・宮古市沖、太平洋上からの令和最初の初日の出遥拝体験 <宮古市>

  • みやこ浄土ヶ浜遊覧船
  • 電話番号: 0193-62-3350
  • 関連するWebサイトはこちら
  • アクセス情報
    三陸鉄道宮古駅からタクシーで約15分
    三陸自動車道宮古南ICから車で約20分

最寄り駅からのアクセス

近隣のスポット