世界遺産・橋野鉄鉱山  <釜石市>

鉄のまち・釜石のルーツここにあり

※ 施設の利用にあたっての注意事項(令和3年9月21日更新)
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、職員のマスクの着用、手洗い及び手指消毒の励行、館内換気等に取り組んでおります。ご来館される皆様にはご迷惑をおかけしますが、以下の点にご協力をお願いいたします。
・ ご入館の際の、マスクの着用、手指消毒。
・ 発熱や咳などの症状がある方のご入館はご遠慮ください。
・ ご自宅等で事前に検温してからご来館ください。
・ 受付にて「入館受付票」のご記入(お名前、居住市町村、電話番号等)をお願いいたします。
・ 緊急事態宣言区域及びまん延防止等重点措置区域からの、団体のお客様のご利用はご遠慮いただいております。
今後の状況により、対応等に変更が生じる場合がありますので、ご了承ください。

開催期間 4月〜12月

  • 釜石市
  • 自然
  • 歴史文化
  • 三陸ジオパーク
  • 施設
  • 観光スポット

橋野鉄鉱山

橋野鉄鉱山とは、鉄鉱石の採掘場跡、運搬路跡及び高炉場跡により構成される鉄鉱山及び製鉄所の総称となります。

ユネスコ世界遺産登録

釜石市の北西部に立地する橋野鉄鉱山は、幕末から明治期にかけて日本の産業化の先駆けとなった重工業分野(製鉄・製鋼、造船、石炭産業)における産業遺産群「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として、平成27(2015)年にユネスコ世界遺産に登録されました。

橋野高炉跡

現在公開している「橋野高炉跡」は、近代製鉄の父・大島高任の指導により築造された現存する日本最古の洋式高炉跡です。石組の高炉3基や水路、御日払所等の初期の近代製鉄業の遺構が所在しており、自然豊かな森林に囲まれた前近代的な立地の産業景観を残しています。

橋野鉄鉱山インフォメーションセンター

映像や解説パネルにより、近代製鉄の発祥の地を詳しくご紹介していますので、是非お立ち寄りください。

また、インフォメーションセンター内に現地ガイド(有料)が常駐していますので、お気軽にお声掛けください。

体験プラン内容

体験場所
岩手県釜石市橋野町2-15
開催期間
4月〜12月
所要時間
約1時間
体験料金
無料

お問い合わせ・お申込み先

世界遺産・橋野鉄鉱山  <釜石市>

  • 橋野鉄鉱山インフォメーションセンター / 釜石市世界遺産課
  • 住所: 岩手県釜石市橋野町2-5/岩手県釜石市只越町3-9-13 グーグルマップで開く
  • 電話番号: 0193-54-5250 / 0193-22-8846
  • 関連するWebサイトはこちら
  • 足元が悪いところがあるため、歩きやすい履物をお勧めします。
    自然豊かな山中にあるため、周辺に野生動物(クマ、シカ、ヘビ等)やハチ、アブ等が生息していますので十分ご注意ください。
    冬期は積雪のため見学が困難です。
    インフォメーションセンターについては、冬期休館(12/9~3/19)しています。

最寄り駅からのアクセス

近隣のスポット